「IT」カテゴリーアーカイブ

FOSSIL ジェネレーション5(Gen5) THE CARLYLE HR(FTW4024)購入!

ども。こんばんは。

2年ほどDIESELのWearOS(旧Android Wear)のスマートウォッチ(DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチ DZT2004/DIESEL on FullGuard)を使っていますが、どうもバッテリーが死んだっぽいです。

参考:スマートウォッチデビューした

こんな感じで、まだバッテリーが残っているのに、急に画面がざらついていきなり落ちます。 

こうなったら最後、充電ケーブルにつなぐまで起動できませんし、充電開始後何度も再起動します。(多分電圧が足りずに落ちてる、充電されて起動、また電圧不足で落ちる、そのうちバッテリーが溜まってきてやっと起動できる。)

しかも、充電開始直後バッテリ残量は90%近い数字になっています。そういやHTV31の末期がこんな感じでした。

完全放電して再充電したり、ファクトリーリセットしたりしましたが、直らず、ここ数ヶ月は夕方までバッテリーが持てばいい方で、ひどい場合は午前中にバッテリーが終わってました。

ちなみにファクトリーリセットのの他、ブートローダからの初期化も試しました。
WearOSは機種によりけりのようですが、起動時にタッチスクリーンへ特定のジェスチャを行うことでブートローダーに入れるみたいです。
※LGなら、左上から右下に向かってなぞるとか。いくつかyoutubeにも載ってますね。

が、DIESEL(というかFOSSIL)のやつはそれができなかったのでadbでつないで、

adb reboot bootloader

すれば、ブートローダに入れます。おや、以前も見たことのあるbluegillとやらですね。

参考:【雑記】書きたかったこと。出来事。買ったものとか(2019年8月)

root取れないかなーとか、「/data/system/batterystats.bin」消せないかなーとか、いろいろ考えたのですが、ちょっと無理っぽい。というかキーボードがないからsystemパーティションとかマウントしたところでどうしようもねぇ。

参考:A Deep Dive into the Fossil Q Explorist

まぁそういうことです。

Snapdragon Wear 3300(Snapdragon 429ベース?)が出るかも?という噂もあり、もう少しDIESEL onに粘ってほしかったのですが、昨日(2019/12/6) Amazonサイバーマンデー初日に覗いていたらGen5に20%引きクーポンがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ということで買ってしまいました。

[フォッシル] 腕時計 タッチスクリーンスマートウォッチ ジェネレーション5 FTW4024 メンズ 正規輸入品 ブラック

20%オフ(-¥8,400)で、¥33,499なり。結構安いと思う。

そして今日届きました。

箱がとてもおしゃれ。

同梱物はこんな感じ。

左が、今まで使っていたDIESELのもの。
少しコンパクトになりましたが、確実に性能アップしていますね。防水も強化され水泳に対応しているそうです。(飛び込みNG)

ケースサイズ:48mm → 44mm
重さ:174g→110g
CPU:Snapdragon wear 2100 → 3100
RAM:512MB→1GB
フラッシュ:4GB→8GB

充電器は新しいタイプになっていました。残念ながら互換性なし。

起動!

適当にペアリングしました。

シックな感じでいいですね。DIESELのほうが凝ったウオッチフェイスがあった気がしますが、このくらいで十分かな。

今回のは心拍センサーが内蔵されています。
Cardiogramとかいうアプリが5分ごとに心拍を計測してGoogle Fitに連携する作りのようです。

アップデートも結構溜まってました。

なぜか、Bluetooth経由だと数時間かかった上に失敗orz

諦めてWi-Fi経由でダウンロード。

うまくいったっぽい。

サックスの練習のついでにコマの調整にも出して利用開始です。

やっぱり常時点灯は便利だなぁ。新品なのでバッテリーも持ちます。

3年くらい頑張ってもらいたいですね。

ではでは。またの機会に。

 

 

 

 

auのTypeC共通ACアダプタ01が壊れた(1年ぶり2回目)

ども。こんばんは。

HTC U11と合わせて購入したauのType-C共通アダプタが壊れました。
ちなみに、当時2つ購入したうちの一つは1年ほど前(2018/10月頃)に壊れて買い替えています。

接続すると一瞬充電できるものの、全く充電が進まない。。。

Ankerとかのやつを買ってもいいかなーとも思いましたが、なんとなくメインで使う充電器はキャリアから出てるやつがいいかなぁとか、ケーブルとACアダプタが一体のやつがいいなぁとかいう気持ちの問題で、今回もauショップで純正?なやつを購入しました。

今回購入したのは、TypeC共通ACアダプタ02(0602PQA)です。auショップで¥3,025(税込み)なり。

今までは、TypeC共通ACアダプタ01(0601PQA)を使っていました。

01はQuickCharge 3.0に対応、02はUSB Power Delivery(PD)対応という違いです。あと02は海外仕様のコンセントに変更できないという違いもあるようですね。

ちなみに両方とも最大27Wです。価格も同じ。
なぜHTC U11購入時にPDの方を買わなかったんだろう。。。
※ちなみに02の対応機種にHTCU11は載ってないんですよね。。。

あと、キャリアから販売されているものだと、ソフトバンクのやつが少し割安(¥3,007)なうえ、35Wまで出力できるので良さそう。(供給元メーカは同じっぽい?)

SoftBank SELECTION USB PD対応 USB Type-C™ 急速充電 ACアダプタ

まぁ今買うならPD対応にしておくほうがいいのは間違いないと思います。

開封っていうほどのものでもないですが。

手前が今回買ったTypeC共通ACアダプタ02(0602PQA)、奥がTypeC共通ACアダプタ01(0601PQA)です。ちょっとサイズは大きくなりましたね。01ど同様にプラグが垂直に立つので、そこまで邪魔にはならない感じです。

ではでは。またの機会に。

 

 

REGZAにつないでいた通常録画用ハードディスクが死んだ

ども。こんばんは。

コアスイッチに続き、レグザにつないでいたHDDの一本が死にました。

通常録画用で使っており、タイムシフトは生きてます。

ちなみにまだ記事にしてないですが、スマホの充電器(au TypeC共通ACアダプタ01(0601PQA))も先日壊れました。。。

壊れたのは、以前購入したWD HDD 外付けハードディスク 4TB Elements Desktop USB3.0 WDBWLG0040HBK-JESNの外付けHDDです。

2016/12/12に¥11,980でアマゾンのサイバーマンデーで購入していますね。ほぼ3年で故障です。

で、昨日家に帰ってテレビを付けたら・・・・。

通常録画用ハードディスクを接続してください。
接続している場合は、しばらく待ってからもう一度操作してください。

だそうな・・・。

状態が「未接続」になっていますね。

とりあえず登録解除してみました。(結果意味無し)

お、「USBハードディスクが正しく取り付けられていません」とな。。。悪化た。

とりあえず切り分けのため、手持ちの適当なUSBメモリを挿してみました。

認識するので、レグザ側のUSBポートの問題ではなさそう。

取り外します。
前回、このディスクを設置したときにうるさ過ぎで振動吸収用のジェル?みたいなのを敷いていたのが災いしました。
びっちりくっついて引っ剥がすのにかなり苦労しました。

で、とりあえず別のPCにつないだりしましたが、どうも電源が入ってるはずなのにディスクが回ってない模様。

これは多分外付け用のケース部分の故障かなと思ったので分解します。

既製品の外付けディスクなので、ツメでガッチリくっついています。分解するときはもう二度ともとには戻らない覚悟がいると思いますので、自己責任で。

中身出てきました。WD Blue 4TBですね。普通の。

USBに変換している基盤部分はすぐ外れます。

随分昔に購入した玄人志向の、USB2.0対応の外付けケースに入れてみました。

これ、いつどこで買ったのかも忘れましたが、最近リプレースしたデスクトップPCにずっと刺さってました。
ちなみに玄人志向のGW3.5AA-SUEですね。なんとeSATA対応という・・・。

お、しっかり認識しますね。

そしたら、外付けのケースに収めたらそのまま使い回せるだろうと思い買いました。

玄人志向のGW3.5AA-SUP3/MBです。
Amazonで、¥1,965なり。USB3.0対応です。

付属品はこんな感じ。

立てられます。

USB3.0なので青いです。

さくっと組み付けます。

ネジは裏面2箇所と、ディスクも止める仕掛けになっています。

HDD側のネジも閉められるので、前のよりホールド感がしっかりしますね。

さて、レビューなどを見ていると、ファームウェアを上げたほうがいいという話があるみたいですが、もう面倒くさいし、レグザでしか使わないのでそのまま接続します。

参考:外付けUSB HDDケースのファームウェア更新 – Still Laughin’

お、認識した!

無駄に登録解除してたので再登録します。

おー、復活。

テストもバッチリ、録画データもそのまま残っていました。

とりあえず一件落着です。

ではでは。またの機会に。

GPD MicroPCとLenovo Yoga Tablet 2にWindows 10 November 2019 Update(Version 1909)を入れるまでの短い話

ども。こんばんは。

恒例行事です。

今回から、GPD MicroPCも加わりました。

前情報の通り、1909はすぐに当たりますね。

まずはGPD MicroPCから。

大体15分くらいで終わりました。

 

続いて、Lenovo Yoga Table 2を。

こっちは30分くらいかかりました。

ではでは。またの機会に。

 

コアスイッチ逝く

ども。こんばんは。

昨日3連休の最終日に、掃除と新しいNASの物理的な載せ替えのため、全機器停止してメタルラックから取り外しました。

そしたら、

コアのL3(Catalyst 3750G)が起動しなくなりました(`;ω;´)

うぉーーー。これはまずい。ひじょーにまずい。

コンセントを挿しても、LEDが光るどころか、ファンも回らない、まぁ要するに通電しない状態に。

ちょいちょいreloadはしていたけど、電源停止って5年ぶりくらいじゃなかろうか。。。時々コールドスタートしないとだめですねえ。

しかしこれはもう直すとかそんな次元じゃねぇ。

ここまでのNW屋の経験と少ない知識と僅かな知恵を振り絞って全力で最低限の縮退運用まで復旧しました。

幸い、ネットギアのGS108が余っており、こいつは802.1QのタグVLANに対応しているので、急遽引っ張り出して、久々に思い出しながら設定しました。
相変わらずVLANに癖があるもの、自分のブログを読み返しながら比較的さくっと設定できました。

今回コアスイッチなので、全部に影響があるのですが、特に何がまずいかというと、以下3箇所がトランク接続なんですよね。

・無線AP-L3間
・FortiGate-L3間
・リビングのハブ-L3間(リビングのハブの先に更にトランクでArubaのAPがいる)

なんとか、必要最小限のVLANをトランクでそれぞれに渡すことができましたが、IP-SANとして使っているセグメントは物理ポートが足りないため諦めて、仮想サーバとQNAPは一部直結です。
※VMWareでもチーミングしていて、QNAPはBondingですが、2本直結するといまいち動作が不安定だったので、一本だけつないでいます。なとかリンクアップして通信はできているみたい。

また、基本的に我が家のサーバは、LACP等でリンク冗長しています。幸い、対向がLACP等に対応していなくても、一本ずつでなんとかリンクアップしてくれたので、サーバ/NAS側は設定変更なしで乗り切れました。

ただ、どうしてもポートが足りず、一部FortiGateの余りポートをハードウェアスイッチ化して単なるスイッチとして凌いでいます。

よくよく見ると、FortiGateから出たケーブルがFortiGateに戻っていっています。背に腹は代えられず。。ポート余っててよかった。。

以下諦めたこと。

・Bonding/Teamingは諦めた
※設定自体は変えなくても一本だけでリンクアップした。LACPが功を奏したのかな。GS108はそもそもLACPなんて対応してないので、サーバ側が諦めたのかなー。
・ReadyNASはポート数が足りず孤立
・FortiGateをうまく通過できない電話機-PBX間のSIPは諦め(通常L3でルーティングしています。)
・一部セグメントのDHCPサーバはCatalystが兼ねていたのでFortiGateで代用

とりあえず、ヤフオクで後継機器を入札中です。また進展あれば更新したいと思います。

いやぁやばい。ギリギリで稼働しているので、これは本当にやばい。

いろんなものをクラウドに移行しておいて本当に良かった。

ではでは。またの機会に。

デスクトップPCリプレースプロジェクト – 4 – ファンフィルター買ってみた

ども。こんばんは。

小ネタです。

ASRock DeskMini A300用にファンフィルター買ってみました。

ネットで付けてる人が多そうなシルバーストーンのものを購入しました。

SilverStone PCファンフィルター 120mm SST-FF122

Amazonで¥605なり。

マグネットでくっつきますが、一応ネジも付属していますね。

サイドが結構空いていて、ここからホコリが入ります。
付ける前に軽くエアダスターで掃除しました。

12cmでピッタリですね。

ただ、これ、うかつに持ち上げると、フィルタ付けているのを忘れて、ずるっとやっちゃいそうです。

ではでは。またの機会に。

【バックナンバー】

UMPCデビュー!GPD MicroPC購入 – 8 – SDカードを買った

ども。こんばんは。

小ネタです。

GPD MicroPCには、microSDXCスロットが付いています。
以下公式サイト(GPD Direct)より引用。

microSDXCスロットは、UHS-Iバス、クラス10規格、U3グレード、およびA2規格のmicroSDXCカードが利用でき、最大4000 IOPS / 2000 IOPSまでの最小ランダム読み込み/書き込みI / Oパフォーマンス、最大104MB /秒のデータ転送をサポートします。2TBまでの拡張が可能です。

特段使う用事もないんですが、せっかくなので、データも持ち運び用に一枚買ってみることにしました。

購入したのは以下。

SanDisk ( サンディスク ) 256GB Extreme PRO microSDXC A2 SDSQXCZ-256G [ 海外パッケージ ]

Amazon(販売は jnhショップ)で、¥6,699なり。ちょっと高いですね。もっと安いサイトありそう。

スペックはこんな感じ。

読み込み:170MB/s(ただし、UHS-Iは、104MB/sまで)
書き込み:90MB/s
容量: 256 GB
スピードクラスなど: Class10, U3, A2, V30

A2規格が気に入りました。特に深い意味はないです。

茶封筒の中にこんな感じで梱包されていました。

中身

海外パッケージなので英語+各国語?(日本語なし)です。
170Mbpsはラボでのテストの結果で規格上104MB/sだよ云々と書いてたり、容量の云々が書いてあります。

中身

早速装着。そっち向きなのね。

exFATでフォーマットされていました。

ちょいとベンチマークしてみましたが、なんか思ったより遅いです。

NTFSでフォーマットしてみました。

誤差ですねー。

ならばアロケーションユニットサイズをバカみたいにでかくしてみようと、32MBにしてみました。

1KBのテキストファイル保存するのに32MB消費するおバカ構成になりました。

・・・。誤差ですね。

ちなみに、このあと、アロケーションユニットサイズを元に戻っそうとしますが、以下でハマります。

・出荷時の数値を見てなくてデフォルトがわからなかった
→結局128KBにしたとおもう。
・クイックフォーマットしても、完全フォーマットしても、アロケーションユニットサイズが反映されない。
→どうやらOSの再起動をしないと、エクスプローラーのプロパティ上のサイズが変わらない模様。これに地味にハマって色々時間取られました。取り出しじゃだめみたいですね。

 

で、なんか外れ引いた?噂の偽装SD!?と疑心暗鬼になって、色々調べ始めます。

色々やりましたが、結論としてGPD MicroPCの性能の問題っぽいです。

まず、一応容量が本物か、h2testwで調べました。
容量は問題ないですね。

んー、じゃぁ、外付けリーダーでテストしてみますか。

使ったのは、Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダーです。以前ラズパイの構築のため¥980で購入したものです。

あ、ちょっと改善したぞ。。。

カードリーダーを、DeskMini A300に接続してテストしてみました。

あ・・・。

うん、規格通りですね。

ということで、GPD MicroPCのスペック的な問題でした。疑ってすいませんでした。

一応、最後GPD MicroPC上で、アロケーションユニットサイズを128Kにしてフォーマットしたら、そこそこいい数字でましたのでこれで運用します。

どなたか、SanDiskの出荷時のアロケーションユニットサイズ知ってたら教えて下さいm(_ _)m
KB(https://kb-jp.sandisk.com/)みてもよくわかりませんでした。

ではでは。またの機会に。

【バックナンバー】

ADのCA証明書の有効期限が切れてEAP(PEAP)が使えなくなった話

ども。こんばんは。

タイトルの通りですが、今日ADのCA証明書の有効期限がきれました。

サックスの練習にでかけて、家に帰ったらAndroidもmacOSもWiFiにつながらない状態に。両方とも認証エラーとなっていました。

我が家はWindows 2008 R2のサーバでネットワークポリシーサーバ(NPS)を動作させ、CiscoのAPと802.1xによる認証をしています。

ということで、Windowsサーバ側のイベントログを見ていると以下のようなログが

ネットワーク ポリシー サーバーがユーザーのアクセスを拒否しました。

詳細については、ネットワーク ポリシー サーバーの管理者に問い合わせてください。

ユーザー:
	セキュリティ ID:			xxxx
	アカウント名:			xxx
	アカウント ドメイン:			xxx
	完全修飾アカウント名:	xxx.xxx.com/Users/xxx

クライアント コンピューター:
	セキュリティ ID:			NULL SID
	アカウント名:			-
	完全修飾アカウント名:	-
	OS バージョン:			-
	被呼端末 ID:		xx-xx-xx-xx-xx-xx:SSID
	起呼端末 ID:		xx-xx-xx-xx-xx-xx

NAS:
	NAS IPv4 アドレス:		x.x.x.x
	NAS IPv6 アドレス:		-
	NAS ID:			-
	NAS ポートの種類:			ワイヤレス - IEEE 802.11
	NAS ポート:			0

RADIUS クライアント:
	クライアントのフレンドリ名:		xxx
	クライアント IP アドレス:			[WAP150のIPアドレス]

認証の詳細:
	接続要求ポリシー名:	Use Windows authentication for all users
	ネットワーク ポリシー名:		WLAN-Access_by_user
	認証プロバイダー:		Windows
	認証サーバー:		xxx.xxx.xxx.com
	認証の種類:		EAP
	EAP の種類:			-
	アカウントのセッション ID:		-
	ログ結果:			アカウンティング情報はローカルのログ ファイルに書き込まれました。
	理由コード:			22
	理由:				サーバーで拡張認証プロトコル (EAP) の種類を処理できないため、クライアントを認証できませんでした。

なるほど。わからん。

色々触って見たところ、NPSのポリシーでPEAPの編集ができなくなっていることに気づきました。

EAPを構成できません
この拡張認証プロトコルで使用できる証明書が見つかりませんでした

なるほど。うちはAD兼NPSなので、証明書の有効期限を確認したところ、CA証明書の期限が切れていました。。。

ということで「証明機関」で、「CA証明書の書き換え」をして無事復旧しました。
※ドメコンとNPSを別のサーバにしている場合は、おそらくNPSのコンピュータ証明書が切れているかもしれません。
その場合は、ローカルのコンピュータ証明書から新しい要求をすればいいと思います。今回うちは、CA証明書が有効期限切れだったので、そもそもコンピュータ証明書はリクエストはリクエストできませんでした。

うーん、また5年後に切れますが。。。というかもういい加減RADIUSのやめようかな。

でもまぁ長いこと動かしているとこういうトラブルに合うので、多少の勉強にはなるかも。

ではでは。またの機会に

令和になったことだしクラウドへ移行する – 14 – KUSANAGIのバージョンアップとfunctions.sh(2)

ども。こんばんは。

以前も記事にしたサブディレクトリでkusanagiを動かす場合に修正が必要な/usr/lib/kusanagi/lib/functions.shですが、kusanagi-8.4.3-3くらいからいじる箇所が増えたみたいです。

これをしないと一部kusanagiコマンドが「WordPress がインストールされていません。何もしません」という表示になります。

以下、8.4.4-2対応版です。

168,169c168,169
< elif [ -e $TARGET_DIR/DocumentRoot/wp-config.php ]; then
< WPCONFIG=”$TARGET_DIR/DocumentRoot/wp-config.php”

> elif [ -e $TARGET_DIR/DocumentRoot/blog/wp-config.php ]; then
> WPCONFIG=”$TARGET_DIR/DocumentRoot/blog/wp-config.php”
1718c1718
< [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-config.php ] || [ -e $KUSANAGI_DIR/wp-config.php ] || return

> [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-config.php ] || [ -e $KUSANAGI_DIR/wp-config.php ] || return
1785,1786c1785,1786
< if [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-content/mu-plugins/wp-kusanagi.php ] && \
< [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-content/mu-plugins/kusanagi-wp-configure.php ]; then

> if [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-content/mu-plugins/wp-kusanagi.php ] && \
> [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-content/mu-plugins/kusanagi-wp-configure.php ]; then
1788c1788
< local MU_PLUGINS_DIR=”$KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-content/mu-plugins”

> local MU_PLUGINS_DIR=”$KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-content/mu-plugins”

動作okっぽいですが、修正は自己責任でお願いします。

# kusanagi bcache
bcache は有効です
完了しました。

# kusanagi update plugin
KUSANAGI プラグインは、既に最新バージョンです。
KUSANAGI 設定プラグインは、すでに最新バージョンです。
完了しました。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

macOS 10.15 Catalinaにアップデートした

ども。こんばんは。

メインで使っているMacBook Air 11インチ(Early 2015)ですが、なんとなくアップデートしました。

完全に32bitアプリケーションがサポートされなくなるので注意です。

参考:そのMac、更新して大丈夫? ~「macOS Catalina」へ移行する前にチェックしたいポイント

参考:もうすぐCatalina、32bitアプリとの”いい別れ”のために

以下ダラダラと。

・Cisco AnyConnectが死にました。4.8以降でサポートされるぽいです。(今まで使ってたのは3.1。。。)

リリースノート:Release Notes for Cisco AnyConnect Secure Mobility Client, Release 4.8

https://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/security/vpn_client/anyconnect/anyconnect48/release/notes/b_Release_Notes_AnyConnect_4_8.html#ID-1454-00000439

・ちゃんと調べてないですが、SMB v1使えないっぽいです。古いファイルサーバにつなごうとしてパスワードを入力しても蹴られてしまいます。まだNASのリプレース終わってないので要調査・・・。

・いくつかファイルが移行できなかったようで、「場所が変更された項目」というのがデスクトップに生成されていました。

ありがたいPDFが同梱されてましたけど、どうしろと・・・。

実態は「/Users/Shared/Relocated\ Items/」のようです。

うちはこんなファイルが残っていました。どうしたらいいかよくわからないので放置します。。。

  • Configuration/private/etc/master.passwd.system_default
  • Configuration/private/var/db/dslocal/nodes/Default/config/SharePoints.plist.system_default
  • Security/System/Library/CoreServices/.disk_label_2x
  • Security/System/Library/DirectoryServices/DefaultLocalDB/Default/groups/_mysql.plist
  • Security/System/Library/DirectoryServices/DefaultLocalDB/Default/users/_mysql.plist

・シェルがzsh がデフォルトになったぽい。

The default interactive shell is now zsh.
To update your account to use zsh, please run `chsh -s /bin/zsh`.
For more details, please visit https://support.apple.com/kb/HT208050.

・通知がiPhoneライクに?

macOS 10.15 CatalinaではiOSと同じくテキストやサウンド、バッチによる通知を利用するアプリが、初回起動時に許可を求めるように。

あとはスクリーンタイムが使えるようになったくらいでしょうか。

あ、そういえばiTunesなくなったんでしたね。使ってないですが・・・。

参考:iTunesがなくなった「macOS Catalina」で後継アプリを試してみた(井上晃)

結構影響あるので、ちゃんと使っている人はアプリの互換性とか確認してからのほうがいいかもです。

まぁ、そんなところですかね。

このMBAも2016年4月に買ったのでもう3年経過しましたね。結構古いな・・・。

ではでは。またの機会に。