「日常生活」カテゴリーアーカイブ

UMPCデビュー!GPD MICROPC購入 – 6 – スペースキーはそのままで

ども。こんばんは。

前回修理から帰ってきて、スペースキーが変かも?という記事を上げました。

で、また交換かもなーと思ってしばらく触ってなかったのですが、今日もう一度ツクモパソコン本店さんに行ってきました。

で、店頭のデモ機と比較させてもらいましたが、うん、スペースキーもとからこんな感じぽい。。

ということで気にせずこのまま使います。

セットアップの続きしよ。

ちなみに今回は、セットアップ時に職場のアカウントでサインインしています。

そうすると、Azure AD上ではAzure AD Joinedとなるようですね。

ちなみに職場のアカウントでセットアップせず、メールアカウントなどを追加するのみだと、Azure AD Registeredとなるようです。

ふむふむ。面白そうなのでこのままAzure ADに参加した状態で使ってみよう。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

UMPCデビュー!GPD MICROPC購入 – 5 – 新品になって帰ってきた!けど・・・

ども。こんばんは。

前回修理に出したGPD MicroPCですが、今日帰ってきました!

が、結論から言うともう一回修理かも・・・orz

キーボードのスペースキーがおかしい気がします。

入力には問題ないのですが、一回押すだけで二回カチカチっと音がします。。。

動画だたとわかりにくいかもですがこんな感じです。


 

まぁもう諦めてもいいかなぁー。。とりあえずSSDの様子見も兼ねて1週間くらい使ってみます。

では、帰ってきた内容を確認してみます。

ツクモさんのサポートセンターから送られてきました。

丁寧に梱包されていました。(上にも緩衝材がちゃんと乗ってました)

おかえり!何やら封筒がついてますね。

新品に交換!ちなみにリンクスインターナショナルさんで交換してくれたみたいですね。在庫あってよかった。

本体付属品は特に変わらないですね。

お、SSDはBWINで変わらずですが、Project VersionとBuild Dateが変わっていますね。

項目 交換前 交換後
Core Version 5.13 5.13
Project Version MicroPC 4.09 x64 MicroPC 4.13 x64
Build Date 05/28/2019 18:42:08 07/02/2019 15:32:28

【前回のBIOS】
※前回UUIDを隠してますが、よく見たら今回同様2,3,4,5,6,7,8,9でした・・・。

今回のセットアップは、個人のアカウントではなくO365のアカウントでセットアップしてみました。

組織により・・・って組織はおいら一人ですけどね。要求した覚えもないけどデフォルトなのかな。

SMS認証が必要みたいです。

なんと、PINが6桁必要になっていました。(これもo365?Azure AD?のデフォルト値?)

バージョンも前回同様1809だったので、1903に更新中です。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

またUSB Type Cケーブルを買ってしまった

 

2019/08/04追記
今回購入したケーブルですが、中身はUSB2.0となります。なので、映像出力はできません。。。(USB3.1 Gen2は1mまでと規格で決まっているそうです)


 

ども。こんばんは。

AndroPlusさんで紹介されていたNimasoのケーブルを買ってみました。

Nimaso USB-C to Cケーブルレビュー。格安なのに100W・5Aに対応したe-Markedケーブル

以前ELECOMの比較的安めのケーブルを購入していますが、1mだと長さが足りないことがあったので2mを購入しました。

参考:【雑記】書きたかったこと。出来事。買ったものとか(2019年4月前半)

ということでAmazonで購入

Nimaso USB C/Type C to Type C ケーブル 【PD対応 100W/5A急速充電 2m】 MacBook Pro、iPad、Matebook、Xperia、Galaxy等Type-c機種対応

¥1,199なり。赤、黒2本買いました。

で、ふと家に帰ってAmazon Echo dotを見たらオレンジにリングが光ってました。

どうやら通知があるとオレンジに光るようです。

「アレクサ、通知は何?」と聞くと「USB Type-Cケーブルを本日中にお届けします」という案内をしてくれました。

いつからこんな連携するようになったんだろう?
てかホコリめっちゃ溜まってるorz

それはさておき、届きました。

どっちが赤でどっちが黒なのか箱からはさっぱりわかりません。。。

箱から出してみるとこんな感じです。

ちゃんと赤と黒が来ました。

赤は結構格好いい!
ケーブルは布っぽい感じです。ケーブルはそんなに固くない感じですね。

端子部分は、エレコムのUSB3-CC5P10NBKより小さいですね。

とりあえず明日Type-C でPC充電できるかテストですね。

ではでは。またの機会に。

 

 

WF-1000XM3のバッテリーの持ちがすごかった

ども。こんばんは。

今週は、7/21(日)、7/22(月)、7/23(火)と久々に熱を出して寝込みました。。

夏の風邪はなかなかつらいですね。

さて、先日7/13に購入したSONYの左右独立完全ワイヤレスイヤホンのWF-1000XM3を2週間ちょっと使ってみての追加のレビューです。

以下関連記事:

今回驚いたのはバッテリーです。

公称値は

長時間の外出も安心、最長24時間(*1)のロングバッテリーライフ
 
本体6時間(*2)バッテリーと、充電ケース3回充電で、最長24時間バッテリーが持続します。また、10分充電で90分再生可能(*2)の急速充電にも対応。突然の外出時も安心です。

*1 3回の充電ケースでの充電が必要、本体6時間、充電して18時間で合計24時間使用可(コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HXやイコライザーOFF時)
*2 コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HXやイコライザーOFF時

だそうです。

私は常時ノイズキャンセリングOnでDSEE HXもOnにしています。

7/13にフル充電してから、なんど7/26まで持ちました。
※間3日ほど使ってないので、実質10日くらい。

7/26にケース側のバッテリーが切れたようですが、それでもイヤホンだけで残り50%でした。

ほぼ毎日2時間使っていたので、公称値通り24時間くらい持つ計算ですね。

ケースの充電1週間に1回でいいとかWF-1000と比べるとバッテリーライフはかなり改善していますね。

WF-1000だと2日1回位は充電しておかないと不安だったので。

ではでは。またの機会に。

 

令和になったことだしクラウドへ移行する – 13 – KUSANAGIのバージョンアップとfunctions.sh

 ども。こんばんは。

このブログはkusanagiで動いています。

8.4.3-1が出ていたので更新しました。

で、見ての通りサブディレクトリにkusanagiをインストールしています。

なので、kusanagiのバージョンアップとかをしたときにちょっとした設定の書き換えをしないとこうなります。

# kusanagi update plugin
プラグインファイルが存在ません。何もしません。
完了しました。

# kusanagi bcache
WordPress がインストールされていません。何もしません
完了しました。

という感じになります。

で、以下のファイルを修正。

/usr/lib/kusanagi/lib/functions.sh

# diff functions.sh.bak.20190728 functions.sh
166,167c166,167
< elif [ -e $TARGET_DIR/DocumentRoot/wp-config.php ]; then
< WPCONFIG=”$TARGET_DIR/DocumentRoot/wp-config.php”

> elif [ -e $TARGET_DIR/DocumentRoot/blog/wp-config.php ]; then
> WPCONFIG=”$TARGET_DIR/DocumentRoot/blog/wp-config.php”
1761,1762c1761,1762
< if [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-content/mu-plugins/wp-kusanagi.php ] && \
< [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-content/mu-plugins/kusanagi-wp-configure.php ]; then

> if [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-content/mu-plugins/wp-kusanagi.php ] && \
> [ -e $KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-content/mu-plugins/kusanagi-wp-configure.php ]; then
1764c1764
< local MU_PLUGINS_DIR=”$KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/wp-content/mu-plugins”

> local MU_PLUGINS_DIR=”$KUSANAGI_DIR/DocumentRoot/blog/wp-content/mu-plugins”

これで動くようになります。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

ポケットトランペット買ってみた – 2 –

ども。こんばんは。

風邪ひいたっぽいです。朝から喉が痛くて今日は一日寝てました。
明日あたり熱がでそうな予感。。。

ここ数年風邪のパターンって、喉->熱->鼻水な気がしますね。

それはさておき昨日の話です。

先日購入したポケットトランペットですが、ピストンの戻りがとても悪かったので、バルブオイルを買ってきました。

午前中に池袋PARCO別館のイシバシ楽器さんへ行ってきました。
管楽器コーナーはちょっと小さめですが、必要なものは揃いそうです。

いろいろ買ってきました!

オイルは無駄にBachのやつです!

  • バルブオイル ¥702
  • スライドグリス ¥594
  • サックス用のクリーニングペーパー ¥410

クリーニングペーパーはちょうど切れかかってたので補充です。

やっぱりオイル差したらピストンの戻りは劇的に改善しましたね

で、午後から練習にいってきましたが・・・

音がぜんぜん出ない。
トランペットってこんなに難しかったっけ。。
十余年の重みを感じますね。。。

いきなり真ん中のドが出るのですが、その上も下も出ません。

運指はかろうじて覚えてましたが、運指以前に音がでない。。

30分練習して、真ん中のド、下のソくらいは出るようになりましたが、さっぱりですね。こりゃ。

若い頃に戻ってマウスピースをブーブー言わすところから始めます。。

ではでは。またの機会に。

ポケットトランペット買ってみた – 1 –

ども。こんばんは。

買ってしまいました。。。。

Kaerntner ケルントナー ポケットトランペット KTR-33P/BK ブラック (セミハードケース付き)
→Amazonで¥18,695なり。(ゴールドに比べ黒色のほうが¥1,000くらい安かったです。)

ケルントナーは中国のメーカのようでサックス購入のときにも名前は見たことがありました。

おいら実は高校生のときに吹奏楽部でトランペット(というかコルネット)をやってました。

引き続きサックスは続けていきますが、合間にトランペットも、もう一回やりたいなーと、小さくてとりあえず音が出ればいいや位の軽い感じで、安価なポケットランペットを探して買ってみました。

ポケットトランペットは、音域や運指も通常のトランペットと同じになっています。

とりあえず開封してみます。

セミハードケースに入った本体、クリーニングロッド、クリーニングクロスが入ってました。

こいつらはケースには収まらないです。

保証書と取説

ケースは結構いい感じ。

「KTP-33P/BK」という型番です。

ケースを開けると、ピストンの戻りが悪いときは一度掃除してから、バルブオイルを注油するといいよ、あとまっすぐ上から押したら戻りがいいよっていう注意書きが入ってました。

問い合わせが多いんでしょうねきっと。

本体は袋に包まれてました。

肩掛けのストラップがケースの外側に入ってました。

本体お目見え!なかなか格好いいしちっちゃい!

 

 

マウスピースも付属します。

7Cって書いてますね。そういえば高校生のときはマウスピースなんて意識したことなかったですね。。。

改めてケースに収めるとこんな感じです。

マウスピースがやたら大きく見える。。。

そしてピストンの戻りがとても悪いです。

ちょっと掃除してみました。

結構黒いカスが取れましたね。

ピストンを戻すときは、番手を間違えないように、あと向きも注意です。だんだん高校の部活時代を思い出してきた。

ここでアクシデント発生。

3番ピストンのキー?が取れる。。。

まぁこのくらいで騒ぐようじゃこんなものは買ってはいけない・・・と思う。ので、アロンアルファでくっつけました。。。

掃除して多少マシになりましたが、まだまだですね。
一緒にバルブオイル買っとけばよかったorz

チューニング管?っていうんだっけ。。はスムーズでした。
一応これ用のグリスもまた買っておかないとですね。

明日、バルブオイルを調達して、サックスの練習に持っていこうかな。

やっぱりサイズ感は良くて、練習時に持ち歩いているトートバッグにちょうどいい感じで入ります。

左のオレンジ色?の線のあるケースは、オーディオインターフェイスとかマイクが入っています。
後ろの薄っぺらいのはMacBook Airのケースです。

ベースも練習しないとなぁ。。。

ではでは。またの機会に。

 

ブログのテーマを変えました。

テーマ変えてみましたー。

前のテーマはVistaliciousってやつで、確かWordPressに移行したときから使ってるはずです。

モバイル対応もしてなかったのでちょうどいいかな。

長年使ってるテーマだったので、手でカスタマイズしてた部分もある気がするけど、もういいや。

最低限Google Analyticsとかはプラグインでやってるから大丈夫だろう。。。

ではでは。またの機会に。

WF-1000XM3を2日ほど使ってみて – WF-1000Xとの違いを中心にレビュー

ども。こんばんは。

先日購入したSONY WF-1000XM3を2日ほど使ってみました。

通勤片道1時間x2日、仕事中の移動往復2時間ほどです。

以下感想。

◎:WF-1000Xと比べて良くなった
○:WF-1000Xと同じくらい
△:WF-1000Xのほうがいいかも

■バッテリー:◎

WF-1000Xと比べると格段に持ちがいいです。
※外音コントールはノイズキャンセリング、DSEE HXはAuto、モードは音質優先、AACです。

片道時一時間つけっぱなしでも100%を維持してます。

■接続性:◎

WF-1000Xでも切れる場所ではやっぱり切れる。けど、切れる時間が圧倒的に短い。

ただ、WF-1000Xだと割とガッツリ切れるけど、WF-1000XM3は瞬断が続く感じなので、変な不快感があるかもしれない。。

■ノイズキャンセリング:○

正直なところWF-1000Xとあまり変わらない気がしますね。
地下鉄の利用が多いですが、電車の音はよく軽減されます。
意図的なのか、WF-1000Xに比べると、社内アナウンスなどはちょっと聞こえてきます。

WF-1000X自体のノイズキャンセリングもなかなか優秀だったので、ノイズキャンセリングの性能を落とさずにバッテリー寿命を伸ばしたとすれば評価はプラスですね。

■装着感:△

WF-1000Xより2gほど重いですが、重さはあまり気になりません。

風切り音がWF-1000Xより大きい気がします。
形の問題かな?WF-1000Xはコンパクトだったので風を受ける面積が小さかったのかも。

■操作性:◎

タッチセンサーは最初は戸惑いましたが、再生コントロール(デフォルトではR側)が思ったより便利。

一方、外音コントールが、WF-1000Xのように、ノイズキャンセリング→アンビエント→オフっていう3つのモードじゃなくてもっと細かいレベル調整型なので、ここはWF-1000Xのほうが使い勝手がいいかもしれないですね。

【2019/07/19追記】

L側をGoogleアシスタントから外音コントロールに変えたら、外音コントロールオフ、アンビエント、ノイズキャンセリングに変更できるようになりました。
あと、長押しでのクイックアテンションモードも使えるようになりました。

■ケース:◎

賛否あるようですが、個人的にはWF-1000Xよりも使いやすいです。

 

そんなところですかね。

個人的にはWF-1000Xの良かったところは残して、悪かったところを着実に改善して正当に進化した後継モデルという感じで満足しています。

あと、不具合?っぽいですが、左右の音のタイミングが僅かにずれる現象が一度ありました。
表現しにくいですが、イメージとして普通ならボーカルが真ん中から聞こえるような聞こえ方ですが、左右わずかれにずれることで、左右両方からボーカルが聞こえるようなイメージです。

再生の停止再開では治らず、一度ケースに入れて電源を入れなおしたところ直りました。

我ながら表現が下手ですね笑

 

まだケース側は一回も充電してないので、このまま一週間くらいバッテリーが持ってくれると嬉しいな。

ではでは。またの機会に。

 

UMPCデビュー!GPD MicroPC購入 – 3 – SSD死んだ!

ども。こんばんは。

うちのGPD MircoPCですが、購入2週間にしてSSDが死にました。。

ネットでは結構SSD死んでる人が多かったのですが、割と数日で死んでる人が多かったっぽいので安心しきってました。

起動して数分後なんか固まったかな?と思って一服して戻ってきたら・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(  Д ) ゚ ゚

まさかね。おいらのもSSD死ぬなんてね。ハハッ。

いねぇえええええ

SSDいねえええええええええええええええええええ

はぁ。なるほど。

これ自力で故障したSSDを新品に交換してもいいけど、おいらのはIGGで購入したものじゃなくて量販店購入だから修理になるのかな?

近い内に購入したツクモパソコン本店さんに持っててみようorz

まだ本格利用開始前だからダメージは少ないけど・・・。

#まだちゃんと使い始めてないのは、Windows 10とWindows Server 2008 R2のNPSでPEAPがうまく通らないからです。原因調査中。ほぼTLSのバージョンの問題なのはわかってるけど、レジストリ直してもつながらない・・・。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。