「モバイル」カテゴリーアーカイブ

FOSSIL ジェネレーション5(Gen5) THE CARLYLE HR(FTW4024)購入!

ども。こんばんは。

2年ほどDIESELのWearOS(旧Android Wear)のスマートウォッチ(DieselOn タッチスクリーン スマートウォッチ DZT2004/DIESEL on FullGuard)を使っていますが、どうもバッテリーが死んだっぽいです。

参考:スマートウォッチデビューした

こんな感じで、まだバッテリーが残っているのに、急に画面がざらついていきなり落ちます。 

こうなったら最後、充電ケーブルにつなぐまで起動できませんし、充電開始後何度も再起動します。(多分電圧が足りずに落ちてる、充電されて起動、また電圧不足で落ちる、そのうちバッテリーが溜まってきてやっと起動できる。)

しかも、充電開始直後バッテリ残量は90%近い数字になっています。そういやHTV31の末期がこんな感じでした。

完全放電して再充電したり、ファクトリーリセットしたりしましたが、直らず、ここ数ヶ月は夕方までバッテリーが持てばいい方で、ひどい場合は午前中にバッテリーが終わってました。

ちなみにファクトリーリセットのの他、ブートローダからの初期化も試しました。
WearOSは機種によりけりのようですが、起動時にタッチスクリーンへ特定のジェスチャを行うことでブートローダーに入れるみたいです。
※LGなら、左上から右下に向かってなぞるとか。いくつかyoutubeにも載ってますね。

が、DIESEL(というかFOSSIL)のやつはそれができなかったのでadbでつないで、

adb reboot bootloader

すれば、ブートローダに入れます。おや、以前も見たことのあるbluegillとやらですね。

参考:【雑記】書きたかったこと。出来事。買ったものとか(2019年8月)

root取れないかなーとか、「/data/system/batterystats.bin」消せないかなーとか、いろいろ考えたのですが、ちょっと無理っぽい。というかキーボードがないからsystemパーティションとかマウントしたところでどうしようもねぇ。

参考:A Deep Dive into the Fossil Q Explorist

まぁそういうことです。

Snapdragon Wear 3300(Snapdragon 429ベース?)が出るかも?という噂もあり、もう少しDIESEL onに粘ってほしかったのですが、昨日(2019/12/6) Amazonサイバーマンデー初日に覗いていたらGen5に20%引きクーポンがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ということで買ってしまいました。

[フォッシル] 腕時計 タッチスクリーンスマートウォッチ ジェネレーション5 FTW4024 メンズ 正規輸入品 ブラック

20%オフ(-¥8,400)で、¥33,499なり。結構安いと思う。

そして今日届きました。

箱がとてもおしゃれ。

同梱物はこんな感じ。

左が、今まで使っていたDIESELのもの。
少しコンパクトになりましたが、確実に性能アップしていますね。防水も強化され水泳に対応しているそうです。(飛び込みNG)

ケースサイズ:48mm → 44mm
重さ:174g→110g
CPU:Snapdragon wear 2100 → 3100
RAM:512MB→1GB
フラッシュ:4GB→8GB

充電器は新しいタイプになっていました。残念ながら互換性なし。

起動!

適当にペアリングしました。

シックな感じでいいですね。DIESELのほうが凝ったウオッチフェイスがあった気がしますが、このくらいで十分かな。

今回のは心拍センサーが内蔵されています。
Cardiogramとかいうアプリが5分ごとに心拍を計測してGoogle Fitに連携する作りのようです。

アップデートも結構溜まってました。

なぜか、Bluetooth経由だと数時間かかった上に失敗orz

諦めてWi-Fi経由でダウンロード。

うまくいったっぽい。

サックスの練習のついでにコマの調整にも出して利用開始です。

やっぱり常時点灯は便利だなぁ。新品なのでバッテリーも持ちます。

3年くらい頑張ってもらいたいですね。

ではでは。またの機会に。

 

 

 

 

auのTypeC共通ACアダプタ01が壊れた(1年ぶり2回目)

ども。こんばんは。

HTC U11と合わせて購入したauのType-C共通アダプタが壊れました。
ちなみに、当時2つ購入したうちの一つは1年ほど前(2018/10月頃)に壊れて買い替えています。

接続すると一瞬充電できるものの、全く充電が進まない。。。

Ankerとかのやつを買ってもいいかなーとも思いましたが、なんとなくメインで使う充電器はキャリアから出てるやつがいいかなぁとか、ケーブルとACアダプタが一体のやつがいいなぁとかいう気持ちの問題で、今回もauショップで純正?なやつを購入しました。

今回購入したのは、TypeC共通ACアダプタ02(0602PQA)です。auショップで¥3,025(税込み)なり。

今までは、TypeC共通ACアダプタ01(0601PQA)を使っていました。

01はQuickCharge 3.0に対応、02はUSB Power Delivery(PD)対応という違いです。あと02は海外仕様のコンセントに変更できないという違いもあるようですね。

ちなみに両方とも最大27Wです。価格も同じ。
なぜHTC U11購入時にPDの方を買わなかったんだろう。。。
※ちなみに02の対応機種にHTCU11は載ってないんですよね。。。

あと、キャリアから販売されているものだと、ソフトバンクのやつが少し割安(¥3,007)なうえ、35Wまで出力できるので良さそう。(供給元メーカは同じっぽい?)

SoftBank SELECTION USB PD対応 USB Type-C™ 急速充電 ACアダプタ

まぁ今買うならPD対応にしておくほうがいいのは間違いないと思います。

開封っていうほどのものでもないですが。

手前が今回買ったTypeC共通ACアダプタ02(0602PQA)、奥がTypeC共通ACアダプタ01(0601PQA)です。ちょっとサイズは大きくなりましたね。01ど同様にプラグが垂直に立つので、そこまで邪魔にはならない感じです。

ではでは。またの機会に。

 

 

Android 9 Pieにしてから楽天Edyのオートチャージに失敗する

ども。こんんばんは。

先日HTC U11(HTV33)をAndroid 9 Pieにバージョンアップしてから、Edyのオートチャージが通信エラーとやらで失敗するようになりました。

結論から言うと、楽天EdyとモバイルFeliCaクライアントのバッテリー最適化を解除すればいいのですが、これに罠がありまして。

というか、Android 8 Oreoのときは楽天Edyアプリのバッテリー最適化の解除だけでオートチャージできてた気がするんだけどなー。

ということで設定します。

設定->アプリと通知->デフォルトアプリ->特別なアプリアクセス->バッテリー最適化
※設定の場所がわかりづらくなった。。。適当なアプリの詳細設定からでもたどれます。

で、FeliCaで検索してもアプリが出てこない。
これで完全に見逃してしまいました。

前方一致なの!?

あと、おまけですが、おサイフケータイ関連は全部最適化状態でもオートチャージには差し支えありませんでした。

ではでは。またの機会に。

【雑記】書きたかったこと。出来事。買ったものとか(2019年8月)

ども。こんばんは。

最近結構忙しく、久々に雑記です。

■練習用のトートバッグの肩紐が切れたので買い替えた(2019/08/09)

2018年3月頃から使っているトートバッグの肩紐が切れてしまいました。ちょっと転びかけたときに引っ掛けちゃったみたい・・・。

サックスの練習に通うのに丁度いいサイズで気に入っていたのですが、残念。

で、せっかくならもうちょっと大きいのがいいかなと思って買ってみました。

トートバック キャンバス メンズ レディーストート キャンバストートバッグ ショルダーバッグ 大容量 A4 肩掛

¥2,160なり。

大きすぎたorz
素直に同じの買えばよかったかなぁ。

まぁ大は小を兼ねるということで・・・。

■THE CHECKERS CHRONICLE 1992 III FINAL TOUR [廉価版] [DVD]を買う(2018/08/09)

¥1,717なり。

買ってしまいました。なんで今のタイミングで?という感じもしますが、Amazon Mnusic Unlimitedで色々聞いていると、このライブの音源と思しきアルバムが配信されていて、見てみたくなったので購入しました。

廉価版ということで、中身はDVD1枚のみのシンプルなものです。でも安い!

■GPD MicroPC用のフィルム購入(2019/08/20)

PET製フィルムなのに強化ガラス同等の硬度 9H高硬度[反射低減]保護フィルム GPD MicroPC 日本製

¥1,625なり。

本格運用にあたり、GPD MicroPCは画面開閉でどうしても画面を触ってしまうので購入しました。

微妙に貼り損ねました。。。

■Logicool M555bが壊れた&新しいマウス(2019/08/19)

2012/10/31に購入したM555bがついに壊れました。
7年近くよく頑張りました。

M555bは現役引退後、会社PCを家で使う時用においてましたが、ついに壊れたので、M336を自宅用に下ろして、MX Anywhere 2sを会社用にしようと思います。

Tポイントがだいぶ溜まっていたので、ちょっといいマウスを買ってみました。

ロジクール Logicool MX ANYWHERE 2S ワイヤレスマウス 高速充電式 7ボタン グラファイト コントラスト MX1600sGR

¥9,600(ポイント¥8,528利用で実質¥1,072)なり。

箱がいい感じ。

わざわざ磁石でくっつくようになってる。さすが高級マウスの箱!

付属品はMicroUSBケーブルとunifyingレシーバーですね。
unifyingレシーバーは使う予定はないです。

裏面。

おー、3つペアリングできるのか!これは知らんかった。

本体はこんな感じ。

MX1600sGR、M336、M555bを並べたところ。
大きさはだいたい一緒。電池込でもM336が圧倒的に軽い。

■HTC U11(HTV33)をAndroid 9 Pieにアップデート&Bluetoothオーディオコーデックの話(2019/08/21)

ついにアップデートが配信されました。
配信日に速攻でアップデートしました。

で、アップデートしてからSONY WF-1000XM3との接続がAACからSBCになってしまいました。

開発者ツールでAACにしても、勝手に戻されます。

Bluetoothのプロファイルで「HDオーディオ:AAC」を有効にしてもだめっぽいです。

SONY | Head Phone Conenctで音質優先とか接続優先をいじると、プロファイルごと消えます。
※単純にWF-1000XM3をケースに入れて電源Off/Onすれば復活しますが、AACにはなりません。

どうやらAndroid 9 Pieの不具合っぽいですかねー。

参考:Bluetooth codec stuck on SBC

Android 9 Pieだと音量周りが色々変わっていて、Powerampの音がやたら小さくなりました。。。まぁいいですけど。

しばらく様子見ですがバッテリーの減りが早くなった気がしますね。

■Android Wearがクラッシュした(2019/08/22)

2017年11月から使っているDieselのスマートウォッチですがOSがクラッシュしました。

最近バッテリーの調子が悪く、まだ数十%残っているのに、急にシャットダウンすることもあり、やばいかなーと思っていたら・・・。

お前はAndroidである前に腕時計なんだよorz

こんな画面になるんですね。

Android WearのRecoveryモードに入ったようです。
Try Againしてもだめで、Factory data resetしました。

初期化。

再度ペアリング。設定はなんとなく残ってたっぽい?
※通知をoffにしてたやつとかは。

■劇場版 幼女戦記 限定版 [Blu-ray]

¥7,959

みました。面白かった。

そんなところですね。

ではでは。またの機会に。

またUSB Type Cケーブルを買ってしまった

 

2019/08/04追記
今回購入したケーブルですが、中身はUSB2.0となります。なので、映像出力はできません。。。(USB3.1 Gen2は1mまでと規格で決まっているそうです)


 

ども。こんばんは。

AndroPlusさんで紹介されていたNimasoのケーブルを買ってみました。

Nimaso USB-C to Cケーブルレビュー。格安なのに100W・5Aに対応したe-Markedケーブル

以前ELECOMの比較的安めのケーブルを購入していますが、1mだと長さが足りないことがあったので2mを購入しました。

参考:【雑記】書きたかったこと。出来事。買ったものとか(2019年4月前半)

ということでAmazonで購入

Nimaso USB C/Type C to Type C ケーブル 【PD対応 100W/5A急速充電 2m】 MacBook Pro、iPad、Matebook、Xperia、Galaxy等Type-c機種対応

¥1,199なり。赤、黒2本買いました。

で、ふと家に帰ってAmazon Echo dotを見たらオレンジにリングが光ってました。

どうやら通知があるとオレンジに光るようです。

「アレクサ、通知は何?」と聞くと「USB Type-Cケーブルを本日中にお届けします」という案内をしてくれました。

いつからこんな連携するようになったんだろう?
てかホコリめっちゃ溜まってるorz

それはさておき、届きました。

どっちが赤でどっちが黒なのか箱からはさっぱりわかりません。。。

箱から出してみるとこんな感じです。

ちゃんと赤と黒が来ました。

赤は結構格好いい!
ケーブルは布っぽい感じです。ケーブルはそんなに固くない感じですね。

端子部分は、エレコムのUSB3-CC5P10NBKより小さいですね。

とりあえず明日Type-C でPC充電できるかテストですね。

ではでは。またの機会に。

 

 

WF-1000XM3のバッテリーの持ちがすごかった

ども。こんばんは。

今週は、7/21(日)、7/22(月)、7/23(火)と久々に熱を出して寝込みました。。

夏の風邪はなかなかつらいですね。

さて、先日7/13に購入したSONYの左右独立完全ワイヤレスイヤホンのWF-1000XM3を2週間ちょっと使ってみての追加のレビューです。

以下関連記事:

今回驚いたのはバッテリーです。

公称値は

長時間の外出も安心、最長24時間(*1)のロングバッテリーライフ
 
本体6時間(*2)バッテリーと、充電ケース3回充電で、最長24時間バッテリーが持続します。また、10分充電で90分再生可能(*2)の急速充電にも対応。突然の外出時も安心です。

*1 3回の充電ケースでの充電が必要、本体6時間、充電して18時間で合計24時間使用可(コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HXやイコライザーOFF時)
*2 コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HXやイコライザーOFF時

だそうです。

私は常時ノイズキャンセリングOnでDSEE HXもOnにしています。

7/13にフル充電してから、なんど7/26まで持ちました。
※間3日ほど使ってないので、実質10日くらい。

7/26にケース側のバッテリーが切れたようですが、それでもイヤホンだけで残り50%でした。

ほぼ毎日2時間使っていたので、公称値通り24時間くらい持つ計算ですね。

ケースの充電1週間に1回でいいとかWF-1000と比べるとバッテリーライフはかなり改善していますね。

WF-1000だと2日1回位は充電しておかないと不安だったので。

ではでは。またの機会に。

 

WF-1000XM3を2日ほど使ってみて – WF-1000Xとの違いを中心にレビュー

ども。こんばんは。

先日購入したSONY WF-1000XM3を2日ほど使ってみました。

通勤片道1時間x2日、仕事中の移動往復2時間ほどです。

以下感想。

◎:WF-1000Xと比べて良くなった
○:WF-1000Xと同じくらい
△:WF-1000Xのほうがいいかも

■バッテリー:◎

WF-1000Xと比べると格段に持ちがいいです。
※外音コントールはノイズキャンセリング、DSEE HXはAuto、モードは音質優先、AACです。

片道時一時間つけっぱなしでも100%を維持してます。

■接続性:◎

WF-1000Xでも切れる場所ではやっぱり切れる。けど、切れる時間が圧倒的に短い。

ただ、WF-1000Xだと割とガッツリ切れるけど、WF-1000XM3は瞬断が続く感じなので、変な不快感があるかもしれない。。

■ノイズキャンセリング:○

正直なところWF-1000Xとあまり変わらない気がしますね。
地下鉄の利用が多いですが、電車の音はよく軽減されます。
意図的なのか、WF-1000Xに比べると、社内アナウンスなどはちょっと聞こえてきます。

WF-1000X自体のノイズキャンセリングもなかなか優秀だったので、ノイズキャンセリングの性能を落とさずにバッテリー寿命を伸ばしたとすれば評価はプラスですね。

■装着感:△

WF-1000Xより2gほど重いですが、重さはあまり気になりません。

風切り音がWF-1000Xより大きい気がします。
形の問題かな?WF-1000Xはコンパクトだったので風を受ける面積が小さかったのかも。

■操作性:◎

タッチセンサーは最初は戸惑いましたが、再生コントロール(デフォルトではR側)が思ったより便利。

一方、外音コントールが、WF-1000Xのように、ノイズキャンセリング→アンビエント→オフっていう3つのモードじゃなくてもっと細かいレベル調整型なので、ここはWF-1000Xのほうが使い勝手がいいかもしれないですね。

【2019/07/19追記】

L側をGoogleアシスタントから外音コントロールに変えたら、外音コントロールオフ、アンビエント、ノイズキャンセリングに変更できるようになりました。
あと、長押しでのクイックアテンションモードも使えるようになりました。

■ケース:◎

賛否あるようですが、個人的にはWF-1000Xよりも使いやすいです。

 

そんなところですかね。

個人的にはWF-1000Xの良かったところは残して、悪かったところを着実に改善して正当に進化した後継モデルという感じで満足しています。

あと、不具合?っぽいですが、左右の音のタイミングが僅かにずれる現象が一度ありました。
表現しにくいですが、イメージとして普通ならボーカルが真ん中から聞こえるような聞こえ方ですが、左右わずかれにずれることで、左右両方からボーカルが聞こえるようなイメージです。

再生の停止再開では治らず、一度ケースに入れて電源を入れなおしたところ直りました。

我ながら表現が下手ですね笑

 

まだケース側は一回も充電してないので、このまま一週間くらいバッテリーが持ってくれると嬉しいな。

ではでは。またの機会に。

 

WF-1000XM3が届いた!開封と簡単にレビュー、ペアリング手順とか。

ども。こんばんは。

先日予約したSONYのノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3が届きました。
発売日ゲット!

Amazonで予約しており、7/16(火)到着予定が、明日到着になって、本日中(7/13)になってました。。。

あと、置き配指定なるサービスができたのですね。

ちょうど出かける予定(練習)があったので、宅配ボックス指定にしてみました。
てか自転車のかごって・・・。

まあきっと無駄にピンポン鳴らさなくてよくなって、配達員さんの負担が多少軽減できた・・と信じたい。

どうやら、家を出た10分後に配達完了になったようで、タッチの差で間に合わず。

練習からもどって開封です。

ちなみに、今使っているWF-1000Xを練習の帰りに100%充電状態から1時間のノイズキャンセリングオンで使った状態。

ジャスト1時間使用で50%・・・。まぁノイズキャンセリングONだとカタログスペックですら3時間しか持たないので・・・。

さて、開封しますか(;゚∀゚)=3ムッハー

箱はこんな感じ。

空けます。

ペアリングの仕方が書いてありますね。

本体お目見え!

おっと、ケースは蓋を下にしないと立たないですね。

WF-1000XとWF-1000XM3の新旧比較。

ソニー公式ページの主な仕様は以下にあります。

本体は少し大きくなりましたね。

重量も6.8gから8.5gに増えています。持った感じはあんまり変わらないですが。

ケースは幅は短くなったけど、厚みが増したイメージ。

WF-1000Xのケースの飯盒炊爨感はなくなりましたけど、なんかずんぐりむっくりしてるなぁ・・・。

充電はType-Cです。だいぶ身の回りがType-Cに統一されてきた!これは嬉しい。

充電中。わかりにくいですが、蓋と本体の間?が赤く光ります。

箱の中身の続きを。

本体の下には、ペアリングのやり方の続きと交換用のイヤーピースが見えますね。

WF-1000Xと同様に2種類(ハイブリッドイヤーピースとトリプルコンフォートイヤーピース)付属します。

イヤーピースの下にはType-Cケーブルがありますが、まぁ出すことはないですね。
あと説明書類。
※ACアダプタは付属しません。

付属品は以上でした。

イヤーピースは、最初からついてたのは多分ハイブリッドイヤーピースのMなので、トリプルコンフォートイヤーピースのSに変更します。
※WF-1000のときもトリプルコンフォートイヤーピースのSに変えたはず。。。です。

とりあえず一回ケースに収めます。

お、磁石?でピタッとくっつきますね。WF-1000Xはカチッと言うまで押し込む感じで、よく勝手に外れて充電切れを起こしてたので、これは改善かも。

てか、USBケーブル抜いても、本体に充電中だとケース側も引き続き赤色点灯するのね。。。まぁ外から見て本体に充電中なのがわかるからいいのかな。。。

WF-1000Xはこんな感じでした。

R側のラッチ?(赤丸のところ)がちょっと弱くなってて右側だけ充電できてないことが最近増えていました。
この方式から変えてくれたのは素直に嬉しい。

ちなみに、今使っているカバンの内側にはちょうどWF-1000Xのケースがすっぽり入るポケットがありまます。
WF-1000XM3も無事収まりました。

さぁいよいよペアリングです。

おいらはすでにHeadphones Connectが入っています。

他の機器に接続とやらをします。

位置情報求められたぞ・・・。イヤホンにGPSなんて付いてるのか?それともアプリ側で最後に接続した場所を記憶するのかな?面白そうなので許可しておきました。

ここで、本体をケースからだします。

Googleアシスタントの設定が同時に走ったぽい。

とりあえずGoogleアシスタントを設定してみました。

ペア設定でてきました。これHeadphones Connectが裏でペアリングしてくれたのか、Googleアシスタントなのかわかんねー・・・・。

まぁとりあえずGoogleアシスタントの設定を続けます。

 

 

お、後ろでも登録完了してましたね。

セットアップウィザードっぽいのが始まりました。

アダプティブサウンドコントロールは以前からあるやつですね。もともと使ってないのでオフです。

もう終わり?!

とりあえずデフォルト状態を見てみます。

ファームウェアバージョンは1.2.3ですね。

接続優先モードですがAACでつながっています。

ここから設定を変えていきます。

皆さんお好みでどうぞ。以下はおいらの設定です。

■音質優先にする

■DSEE HXを有効にする。

DSEE HXとはこういうものらしい。

ん?ミュージックアプリ?まぁいいや。オンにしとこ。

「DSEE HX機能」はWALKMAN®などにも搭載されているソニー独自の高音質技術です。MP3やAACなどの圧縮音源について、圧縮によって失われがちな高音域や消え際の微小な音を再現。ハイレゾ相当の高音質で楽しめます。
※「DSEE HX機能」は「ミュージック」アプリでのみ有効になります。

■音声ガイダンスの言語を日本語に

Bluetoothに接続されましたとか、バッテリーがどうのこうのを日本語で案内してくれます。
※WF-1000Xは英語のみ。

※バッテリーが100%じゃないと怒れます。

 

なんやかんや7〜8分かかりました。

ちなみにWF-1000だと、音声ガイダンスは、こんな感じでL側から聞こえます。

・L側をケースから外したとき
Power on
・Bluetooth接続時
Bluetooth connected
・R側とペアリングできた後
Battery level High/Medium/Low
※購入当時何言ってるかわからなかった。。。発音良すぎて「バレリーレボー」ってなんやねんと思ってました。

一方WF-1000XM3日本語ガイダンスだと

両方から

電源がはいりました
バッテリー約xxx%

L側から

ブルートゥース接続しました

という感じです。左右それぞれ電源が入りましたっていうので、なんか違和感がありますね。

■音量(ボリューム)を上げる

相変わらずこのアプリからじゃないとマスター?の音量が上がらないんですよね。

もちろんAndroid側で大きくすることもできますが、こっちのアプリの最大までしか上がりません。

■ファームウェアをWi-Fiのみで落とすようにする

そんなところですかね。

■おまけ:WF-1000Xの設定項目

アプリ上は複数イヤホン認識するみたいですね。

WF-1000XM3と比べると少ないですね。

 

できた!

ちゃんとAndroid側のBluetoothの画面にもいます。

あれ、元々つながってる古いWF-1000Xって「LE_WF-1000X」なんて頭に”LE”なんてついてたかな・・・。まぁいいか。

 

まだ屋内でしか利用していませんが、WF-1000Xと比べてみて、使ってみての感想です。

●接続性
WF-1000Xより絶対良くなってる。
遅延も多少改善しています。流石に音ゲーできるほどでは無いですが、動画くらいならまぁ許容できるレベル。

●ノイズキャンセリング
屋内使用だと1割増しぐらいしか感じないので、これは外に行ったときに確認

●操作性
タッチセンサーなのはいいけど、ちょっとなれるまで時間がかかるかも。
片耳だけ外してもちゃんと一時停止できるのはいい。
外したときは一呼吸おいて一時停止しますが、再装着時はすぐに再生が再開されます。

●装着感
重くなった割には全然違和感がない。WF-1000Xよりもフィット感がいい。

●ケース
ケースは上でも触れてますが、デザインなど好みはあると思いますが、WF-1000Xユーザとしては確実にケースは改善されたと感じています。
磁石になってスコっと入るのが気持ち良い。

●バッテリー
もうちょっと実際に使ってみてからですね。

●音質
WF-1000Xより輪郭がはっきりしている気がします。(音音痴なのでうまくかけません。)
特に嫌な感じではないですね。むしろおいらの好みのタイプの音です。
DSEE HXって本当に有効になってるんやろうか。。。

ではでは。またの機会に。

HTC U19e/HTC Desire 19+記事まとめ

でましたね。

■HTC台湾の公式ページ

https://www.htc.com/tw/smartphones/htc-u19e/

■各種ブログ、ニュース

うーん・・・。

うーん・・・・・。

過去のスマフォ遍歴。

Windows Mobile:

  • X02HT
  • X04HT
  • (X02T←唯一東芝)

Android:

  • HTC evo WiMAX(ISW11HT)
  • HTC J(ISW13HT)
  • HTC J One(HTL22)
  • HTC J Butterfly(HTV31)
  • HTC U11(HTV33)

7台続いたhTc信者ですが、ここに来てもうやっぱり駄目かな・・・。
Pixelにするかなぁ。

新機種も面白そうだし、基盤透けてるのexodusぽくて格好いいんだけど、U11でスペック的にもまだ全然戦えるし、U11がこのまま3年目突入かなー。

ではでは。またの機会に。

 

【雑記】書きたかったこと。出来事。買ったものとか(2018年9月、10月分)

ども。こんばんは。

またまたまた雑記です。


 

■ついにCisco IP Phoneが動く(2018/09/23)

ずいぶんかかりましたが、やっと動きました。

別記事でいろいろ書きたい気持ちはあるのですが要点だけ・・・・

【環境】

電話機:Cisco IP Phone 7961G 
バージョン:9.4(2)SR3 (sip.9-4-2SR3-1)
リリース:14-FEB-2017
コール制御:SIP

SIPサーバ:FreePBX
FreePBXバージョン:6.12.65-27
Asteriskバージョン(core show version Version):
Asterisk 13.3.2 built by mockbuild @ jenkins2.schmoozecom.net on a x86_64 running Linux on 2015-04-09 00:37:16 UTC

ハマったポイント:とにかくREGISTERしても401 unauthorizedが大量に出てしまう。

結論:9系からどうやらUDPでのSIPが動かないらしいので以下の対応を行う。

・CHAN SIPを使う。TCPで。なぜかPJSIPだとだめっぽい。もうこれはわからん。
→TCPの有効化は[Settings]->[Asterisk SIP Settings]->[Chan SIP]に移動し、”Other SIP Settings”に手書きで、「tcpenable」=「yes」と設定する。

・参考

Cannot register Cisco 7942 to Asterisk

I’ve run into this problem before, and what I discovered is that Cisco dropped SIP UDP support in v9… only SIP TCP support…

see here for more discussion, and how to make v9 SIP TCP work with Asterisk 1.6.2.13+

-Ric

 

■macOSを10.14 Mojaveにアップデートした(2018/09/30)

ダークテーマがなかなか格好いいです。

■時計がやっと修理から帰ってきた(2018/10/06)

やっと帰ってきました。(取りに行くのが遅くなっただけですが・・・)

修理代は¥4,500(税抜き)でした。結局ベルトは保証外のため、ベルトまるごと交換という感じです。

 

■バッグインバッグを買う(2018/10/10)

買ってみました。

(バッグスマート) BAGSMART ガジェットケース PC周辺機器 収納 ケーブル類整理用品  ¥1.920

今はだいぶ昔の週刊アスキーの付録のガジェットケース?にまとめていて、これはこれで便利なのですが、

こういう別れてるタイプもいいかなーと。

 

入れた感じはきれいなのですが、さっと取り出してさっとしまう、という点においてちょっと手間がかかりますね。。。

 

■いろんなポイントカードをGoogle Payに集約してみた(2018/10/12)

はじめました。

とりあえずTポイントとかマツキヨとかを集約しました。

TポイントはYahooでログイン、その他は、バーコードをスキャンする感じです。

ゆくゆくSuicaとEdyなども統合したいのですが、まだまだ残高の引っ越しなどはアプリ経由でやる必要がありそうで、もうちょっとネイティブ?に統合されない限り待ちですかね。

テレビコマーシャルのようにいちいち財布からポイントカードを探さなくて良くなったは大きいです。

 

■BLUE GIANT全巻、BLUE GIANT SUPREME既刊5巻まで一気読み。(2018/10/14-2018/10/16)

kindle版で購入。

主人公の青年が世界一のジャズプレーヤーを目指すというお話。
ちなみに主人公はセルマーのテナーサックスを使っています。

『BLUE GIANT』は、石塚真一による日本の漫画。ジャズを題材とした作品で、『ビッグコミック』にて2013年10号から2016年17号まで連載された。同誌2016年18号からは『BLUE GIANT SUPREME』とタイトルを改め、舞台をドイツに移しての続編が連載されている。(ウィキペディアより)

これ超面白いです!続きが気になりますね。

音がないはずなのに音が聞こえるような不思議な漫画です。

 

■Kindle Unlimitedが3ヶ月 ¥299なので試してみた(2018/10/20)

お試し中です。

うーん。うーん。意外と。。うーん。

Prime Readingで最近クレヨンしんちゃんが読めるのですが、3巻までしか無料ではなく、Unlimitedだったらもしや?と思いましたが一緒でした。。。

うーん。多分3ヶ月後覚えてたら解約かな。。

参考:“Kindle Unlimited”が3カ月で299円! Amazonがプライム会員向けキャンペーンを実施中

 

■FortiOS 6.0.3が出ていたのでアップデートした(2018/10/19)
 

相変わらず一回ではうまくいかないし、また再起動後にディスクチェックしろといわれました。。。

以下リリースノート。

https://docs.fortinet.com/d/fortigate-fortios-6.0.3-release-notes

バグ修正メインですかね。しかしいっぱいなおってるなー。

 

■携帯の充電器が壊れたので買い替えた(2018/10/20)

HTC U11と一緒に購入した「Typec共通ACアダプタ01」の1つが壊れました。

接続するとスマフォ側は認識するっぽい?(バッテリー切れの表示は消える)のですが、いかんせん1%も充電が進みません。。

しょうがないのでauショップで買ってきました。

¥2,970なり。

ちょっと割高なのですが、ケーブル一体型で意外と気に入っています。

まぁ一応純正?といえば純正だし・・・。

■2018楽器フェアにいってきた(2018/10/21)

久々のお出かけネタ。

別記事にアップしました。

2018楽器フェアに行ってきました

こちらは別記事で後ほどアップしたいと思います。


 

お、今回はあんまり内容がなかったですね。。。

季節もすっかり秋めいてきましたね。

寒暖差にやられたのか、ちょっと風邪気味です。

ではでは。またの機会に。