「GPD MicroPC」カテゴリーアーカイブ

UMPCデビュー!GPD MicroPC購入 – 4 – ドナドナしました

ども。こんばんは。

今日ツクモパソコン本店さんへ修理に出してきました。

一応事前にWebのフォームから症状などを連絡しており、その時点での回答で、本来なら初期不良で交換だが、在庫が無いのでメーカか代理店での修理になるということでした。

着払いで送ってもいいのですが、せっかくなので持っていってみました。

一応スタッフさんが起動チェックして、おいらの申告通りの症状が確認できたのでそのまま預かってもらいました。

対応も丁寧で、すごく申し訳なさそうに何度も謝っていただきましたが、本人は全く気にしてないです笑
IGG組はみんな自分で交換してるみたいですが、おいらは代理店購入なので、バラすと保証が効かなくなるかなーと思ったのでバラさずに修理に出しています。

別のSSD乗って帰ってくるか、まるごと新品になるかも未定で、国内代理店のリンクスインターナショナルさんで修理なのか、GPDまで行くのかもわからないとのこと。。。

早く帰ってきてほしいなぁ。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

UMPCデビュー!GPD MicroPC購入 – 3 – SSD死んだ!

ども。こんばんは。

うちのGPD MircoPCですが、購入2週間にしてSSDが死にました。。

ネットでは結構SSD死んでる人が多かったのですが、割と数日で死んでる人が多かったっぽいので安心しきってました。

起動して数分後なんか固まったかな?と思って一服して戻ってきたら・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(  Д ) ゚ ゚

まさかね。おいらのもSSD死ぬなんてね。ハハッ。

いねぇえええええ

SSDいねえええええええええええええええええええ

はぁ。なるほど。

これ自力で故障したSSDを新品に交換してもいいけど、おいらのはIGGで購入したものじゃなくて量販店購入だから修理になるのかな?

近い内に購入したツクモパソコン本店さんに持っててみようorz

まだ本格利用開始前だからダメージは少ないけど・・・。

#まだちゃんと使い始めてないのは、Windows 10とWindows Server 2008 R2のNPSでPEAPがうまく通らないからです。原因調査中。ほぼTLSのバージョンの問題なのはわかってるけど、レジストリ直してもつながらない・・・。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

 

 

UMPCデビュー!GPD MicroPC購入 – 2 – いろいろセットアップ

ども。こんばんは。

今日もGPD MicroPCをいろいろいじっていきます。

今日は

  • メール、カレンダー、連絡先のセットアップ(Office 365のアカウント追加するだけ)
  • Google Chromeのインストール
  • Google 日本語入力のインストール
  • 自動更新の有効化
    前回の記事のとおりです。
  • Windows 10 May 2019 Update 1903へのアップデート
    はてさて、当てていいものかと思いながら、まぁ最悪USBブートで再インストールすればいいやくらいののりで入れてみました。


    所要時間はダウンロード込でだいたい100%になるまで2時間半くらいでした。
    90%から先が長かった・・・。
    Windows Defender止めといたらもっと早く終わった気がする。

    というか設定が開けなくて切れねぇ。。。やり始める前に切っとくべきだった・・・・。

    やはりSSDなだけあって多少は速いですね。Yoga Table 2なら2日くらい掛かりそう。。。ていうかまだYoga Tablet 2では1903のインストール成功していませんが。。。

    ようやく終わってここから再起動しましたが、多分この後1時間くらいかかったっぽいです。寝てしまったので詳細はわかりません。。。イベントログ的にはそのくらいかなと。

    無事1903になりました。

 

とりあえず今日はこんな感じですね。

いろいろやってて気づいたのですが、おいらはよくAlt+F4でウインドウを閉じるのですが、これだいぶやりにくいですね。Alt+Fn+4になってしまうのと、配置的にとても押しづらいです。。。

タッチパネルでもないので、まぁこれは慣れかなー。

ちなみに、こいつ電源接続状態でも電源モードが「高パフォーマンス」(最高の一つ手前)、電源未接続で「よりよいバッテリー」(最低よりひとつ上)になってるんですよね。Windows 10ってデフォルトでこんな設定だったっけな・・・。

あとは、TreaTermとかWireSharkとか、せっかくProだしWSLも入れたいですね。
新しいターミナルアプリとかも試したいな。

やっぱりPCはセットアップ中が一番ワクワクしますね。

そういやまだコンピュータ名とか変えたなかったなー。
あー。こいつをドメインに参加させるかむちゃくちゃ悩む・・・。

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

UMPCデビュー!GPD MicroPC購入 – 1 – 開封編

ども。こんばんは。

最近になってUMPCが熱くなってきましたね。

今も昔もキーボード付きの小型PCは大好きで、Vaio type PやLOOX U古くはHP200LXなどに思いを馳せたものです。

Windows Mobile時代には、HTCのX02HTなんかストレートでQWERTYキーボード付きでとても便利だったなあ。

このあたりのラインナップを見ると今でもワクワクします。

GOLE1なんていうのもありましたね。

というものの結局手元に持ったことは今までありませんでした。

ここ数年、クラウドファンディングなどの台頭により、こういったニッチな製品も増ええきました。

最近だとGemini PDAがいいなーとか、発売されなかったけどKS-PROも魅力的だったなぁ。

それから、SnapDragonで稼働するWindows 10もそろそろ増えてきそうですよね。

参考:スナドラWindows PC「YOGA C630」を試す。ライトユースならストレスなし

さて、そんな中GPD PocketやGPD Pocket2も買わず、GPD P2 MAXそろそろ発売されようかという時期に、GPD MicroPCを買ってしまいました。

OneMixやCHUWIも熱そうですが。

GPD MicroPC

http://gpdjapan.com/gpd_microPC_info/

なんとまぁ、 RS-232Cがついてる上に、オンボードのGigabit Ethernetももついてて、500g切りの変態PCです。

ネットワーク屋なら「工具」くらいの感覚で欲しくなりますよね。
シリアルコンソールをつなげて作業もできるし、有線LANでパケットキャプチャ見たりと夢が広がります。

各種レビュー記事はこちら

早速トラブってSSD換装した伊藤さんの記事はこちら

 

■開封

前置きが長くなりましたが、とりあえず小雨の降る中秋葉原まで買いに行ってきましたので、今日は開封までを載せたいと思います。

今回はヨドバシ.comがすでに予約完売だったこともあり、実店舗で取り扱っているツクモパソコン本店さんに行ってきました。

在庫の詳細は答えられないが、残りわずか、ということでした。
一般販売が昨日(2019/06/29)でしたが、まだ残っててよかったです。

雨用にビニールで梱包してくれました。感謝です。

購入したのはGPD MicroPCとTOSHIBAのUSB3.0対応の32GBメモリ。

GPD MicroPCは¥46,691(税抜き)
USBメモリは¥580(税抜き)

でした。USBメモリはファームウェアのインストールが必要なときが来るかもしれないので念の為購入です。
※GPD MicroPCはWindows 10とファームウェアがセットになっているっぽいです。最低でも16GBは必要な模様。

なかなかいい箱に入ってますね。

開封。

同梱物はシンプルですね。本体、ACアダプタ、Type-Cケーブル、説明書でした。

MCM Japanの「GPD MicroPC gpdjapan.com パッケージM」だと、リカバリ用のUSBメモリなんかをつけてくれたっぽいですね。

ACアダプタはこんな感じ。これはPD対応じゃないですね。

サイトには以下のような記載がありますね。

 

MicroPCはPD 2.0ベースの急速充電をサポートしており、30分でバッテリーの半分まで充電できます。また、すべての5V / 3Aベースの携帯電話充電器と携帯用電源をサポートしているので、MicroPCと携帯電話で充電器を共有できます。

手持ちのauのTypec共通ACアダプタ01でも充電できました。。(24Wくらいは出ます。)

PDでの充電もそのうち試してみよう。

さていよいよ本体登場です。

思ったより小さい印象ですね。

ヒンジが傾いているという情報が多いのと、代理店であるリンクスインターナショナルさんのページ

ディスプレイ下部のヒンジが僅かに傾いている場合がありますが、製造工程上で発生する仕様となります。あらかじめご了承ください。

なんて書かれてますが個人的には気にならないレベルです。

小さい!

とりあえず適当にセットアップします。Cortana爆音orz

最近はセットアップ中にAndroidやiPhoneとのリンクの説明が出てくるんですね。知らなかった。

途中省略しましたが、いい感じにセットアップしました。

マイクロソフトアカウントに紐付いているのでYoga Tableと同じ壁紙になってました笑

もう長いこと放課後のプレアデスのまんまですね・・・。

システム情報はこんな感じ。

バージョンは1809でした。

SSDもたんまり空いてますね。今の所。

とりあえずパッチなくなるまでアップデートしました。1809からは変わらず・・・。1903当てたいのだけど当てていいのかな・・・。

あ、ちなみに今回は我が家のADに参加させてません。せっかくのProだけど・・・。

それなのにWindows Updateが「一部の設定は組織によって管理されています」と表示されるのは、ローカルのグループポリシーでが入ってるせいです。

WSUSなんかやるときのおなじみのポリシーですね。
意図は不明?消し忘れ?か、上げちゃいけないなにかなのか。。。

気になる方はこの辺参考に自動更新してみてください。おいらも変更するつもりです。

Windows 10 ProでWindows Updateの動作を制御する

ついでにUSBメモリも開封。普通です。

32GBで¥580とかなんだもんなぁ安くなったなぁ。64GBで¥980くらいでした。

■ファームウェアの更新(アップデート、バージョンアップ)について

いつもなら、すぐにドライバを更新したり、BIOSを更新したりしますが、今回まだ触れてないのは理由があります。。

GPD MicroPCでは、ファームウェアという名のWindows 10のイメージとセットになったものが配れています。

GPD MicroPC Firmware & Driver & BIOS

2019/07/01現在、以下のものがおいてあります。

GPD MicroPC Windows Firmware 20190601

https://drive.google.com/open?id=1qyeZg1GtEy6eKCH_I4niXHoouiEzDVr4

 

GPD MicroPC Driver 20190601

https://drive.google.com/open?id=1h_sK_HRAYZ14XxDeMxIsW_rosqFsh2I-

 

GPD Micro PC touchpad firmware 20190618

MicroPC touchpad upgrade program to modify the direction of the two-finger sliding of the touchpad!

https://drive.google.com/file/d/1L6zS9N_hS9vUSK-NNBzBGCmIa2DvC4pj/view?usp=sharing

これがですね、GPDの勝手がまだよくわかっていなくて、自分が今回購入したものがすでに適用済みなのかわからないのです・・・。

一応BIOS見てみると、なんかそれっぽいのがありますが・・・・。
※ちなみにBIOSはDeleteキーかESCで起動するって書いてますけど、おいらのはESCでしかBIOSに行かない気がする。

Build Data and Time          05/28/2019 18:42:08

うーん、わからん。

一応USBメモリは作りました。これを指してFn+F7連打してUSBからブートさせます。先述の伊藤さんがこの方法でSSDを換装されていますね。

ちなみにこれは本当にWindows 10ごと再インストールなのでそこはお気をつけください。

NTFSでフォーマット、ボリュームラベルはWINPEにします。

サイトから落としてきたRARを展開して、WINPEフォルダの中身をUSBメモリにコピーして出来上がりです。

※実際にブートするかは試してません・・・。

これ、ファームウェア(というかOSごと全部)サイトにあるものに入れ替えるかは、もうちょっと他のユーザの動向見てからですね。。。

ドライバも結構気になるんですが・・・。

なので、しばらくはあんまり設定ごちゃごちゃせずに、いじくって遊ぼうと思います。

Office365のメールとか追加しないとなー。

次は、TeraTermとWireSharkでドヤってる画像を上げたいと思います。

ではでは。またの機会に。