ML115が退役した日

ども。こんばんは。

新しいNASへのデータコピーも終わり・・。

ついにML115 G1退役の日がきました!

えーと。結局P2Vには苦労しまくりで・・・。

Acronisのバックアップとか、vCenter Converterとかもろもろチャレンジ・・・

おかしいなー。会社でやった時は一発だったのに何がいけないんだよー・・・。
※LVM環境だと・・・・って事例はいっぱいあるけど、こいつはLVMじゃない・・・。

拡張パーティションがいけないのか・・・?(sda6まであった)

でまぁ、vCenter ConverterでP2V後、DVDからレスキューモードで起動して
mkinitrd -fでinitrdの再作成をして何とか起動しました。

LVMじゃないけどやったことはここと同じ
https://communities.vmware.com/thread/325984

しばらくはML115 G1はそのままおいておく感じですね。

初めてちゃんと作ったLinuxサーバ。いろんなことを勉強したし、トラブルも多かったなー。
これからも仮想マシンとしてCentOS 5のサポート切れまで動きます。
約6年間、満身創痍な状態で良く耐えぬいた!お疲れ様!

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください