ども。こんばんは。

だいぶ前にチャレンジしてほったらかしなIPv6対応をしてみました。

えと、VM上に新しいネットワークを足してそれを1812Jと直結。

新しくCentOSをつくって、eth0をIPv6用、eth1をIPv4用途することに。

1812Jは既に設定済みだったので、とりあえずぶっさす。

一番苦労したのはCiscoのACL。。。

結局inspect(CBAC)ってのでやってみた。
参考:http://www.infraexpert.com/study/acl9.htm

 

その後BINDとSquidを構築。

うーん。できたけど、だから何?って話だな・・・。
内部にはIPv4アドレスを持っているけど、デフォルトゲートウェイはv6側に向けているので、
明日からv6オンリーな世界になっても大丈夫!・・・なはず。

あと、思ったより見れないサイト多すぎ。。。

AAAAレコード持ってても、そもそもDNSサーバのIPアドレスがv6じゃないサイトが多い気がする?

こりゃv6普及しねーだろうなあ。。。

今はDHCPなのでゆくゆくはちゃんと固定iPにします。

ではでは。またの機会に。