Catalystとetherchannelとジャンボフレームと私

ども。こんばんは。

やっとリプレース終わりました。

正直リプレース自体は抜線、結線含めても2、3時間の話なのですが、
ESXiからNASが見えなくなるという。。。当然仮想マシンイメージはNASの上という。。。

いや正確には見えるけど、通信ができない。というか、なんというかもうあれな状態。
ちなみにNASは一応、IP-SAN的に別セグメントにしている。

NASもESXiももともとリンクアグリゲーションをしていました。

んで、そのノリだったのですが、CiscoとESXi(今回は5.5)では、
etherchannelのonモードのみしか使えない模様。最初はactive(=LACP)にしていて失敗。
※ProcurveではTrunkモードだったのであんまり気にしていなかった。。

参考:ESXi/ESX および Cisco/HP スイッチによる EtherChannel/リンク集約コントロール プロトコル (LACP) のサンプル構成 (2052973)

まぁ、これはいいんです。さほどの話ではない。

問題はここから。

結局etherchannelをちゃんと設定しても全然ダメ。
NFSもマウントはされているけど、参照しようとすると切られる。。。

iSCSIもターゲットは見つかってるけどLUNが見えない。

5,6時間は調査しましたね。。

結論。ジャンボフレーム。

んあ。。。
えええええええええええええええええええ。

vlanでMTU 9000にしてたのに?!なんで?!

3750(config)# system mtu jumbo 9000
3750(config)# exit
3750# reload

知るかあああああああ!!!!!
※参考:http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1003/1003323_148.html

じゃぁVLANで設定できるMTUって何よ?!

と思いつつ。。。

reloadかましたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

疲れた。。。。

Catalyst 3750G

 

無事できましたとさ。OSPFもちゃんと回ったし、とりあえずリプレース終わり!

ではでは。またの機会に。

メモ:
Switch Ports Model SW Version SW Image
—— —– —– ———- ———-
* 1 24 WS-C3750G-24T 12.2(37)SE1 C3750-ADVIPSERVICESK

「Catalystとetherchannelとジャンボフレームと私」への1件のフィードバック

  1. SYSLOGに含まれる時刻がずれてた。。。

    service timestamps log datetime localtime
    ↑localtimeを忘れてた。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください