Chrome 42以降でJavaを動作させる

ども。こんにちは。

Google ChromeのNPAPIサポート終了に向けたあれこれが進んでいて、
ついに42でデフォルト無効になってしまいました。

「このプラグインはサポートされていません。」

という切ない表示になってJava(Javaアプレット)が動きません。

が、まだ今現在であれば有効にはできる模様。

Chromeで以下のURLにアクセス
chrome://flags/#enable-npapi
「NPAPI を有効にする」の有効にするのリンクをクリック。
Chromeを再起動。

これでとりあえずは復活。

今後各メーカとかがJavaとかの代わりをどうしてくるかが楽しみですね。

参考
NPAPI のサポート終了についてのお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください