iQOSを購入して4日間で感じたこと

ども。こんばんは。

至極どうでもいいことなのですが、iQOSを購入して4日間で感じたことを書きます。

以下個人的で大変くだらないヤニカスの戯言がだらだら続きます。
今なんかモヤモヤしていて、このモヤモヤを残してみようかなと思い、1週間も経ってないこのタイミングで書いてみます。

まず、この4日間ですが。
2日間はほぼiQOS
1日はiQOSが7割、紙巻きが3割
今日1日は半々。
で喫煙しました。

率直に思うこととしては、

・あんなにバカスカ吸っていた紙巻き(2013年1月30日からホープを吸っています。)が不味く感じる
・紙巻きを吸うとなんかえずく(おえってなる)
・紙巻きを吸うと、朝1本目のようないわゆる「ヤニクラ」が起きる・・・きがする。
・ふと「たばこを吸おう」とした時iQOSを手に取ることが多い気がする。

いろんな方が「紙巻きが吸えなくなった」と体験談を書いていますが、まさか!?と思っていました。

そして自分にこんなに早く変化が来るとも思ってもみなかったですね。
だってもう10年は紙巻きたばこを毎日毎日20本近く吸っているわけですよね。。。

家はiQOSで外は紙巻きで併用しようと思っていたのに・・・。

なんで紙巻きが吸えなくなったのかがイマイチ理解できません。
得体のしれない恐怖(笑)を感じます。我ながらとてもくだらないですね。

iQOSでもニコチンを摂取することでの満足感も十分あるので、もしかしたらタールによる負担が少なくニコチンが摂取できるiQOSを体が求めてしまうのでしょうか。(超謎理論の持論)

じゃあiQOSに完全移行するかといっても、今のところメンソールしか吸えなかったし、そもそもメンソール自体そこまで好きじゃないんですよねー。慣れるのかなぁ。。
※あ、もしかしたら単にメンソールが初めてだから、ホープに戻すと変な感じなのかな。今までメンソールって数本しか吸ったこと無いし。

やっぱりおいらはホープの風味なんかが好きだった気がします。
というか、ホープが3年7ヶ月、その前はエコーを2年とか、なんかそういうタバコが好きなんですよね。
それがこんなにすぐに変わってしまうのか?というのもモヤモヤポイントですね。

まぁフラットに考えればたばこなんで美味しい訳もなく、単に麻痺していただけ、といえばそうなのでしょうけれど。

このままiQOSに流れてもいいのですが、やっぱり多くの方が「iQOSのデメリット」に挙げられるように充電の問題や、メンテナンスの必要性や機器の故障で吸えなくなるとか、本腰入れてiQOSにするには課題も多いですよね。
※たばこ吸うのに課題ってなんだよって話ですが・・・。

紙巻たばこが後何年今の状態が続くかもなんともいえませんが、iQOSって販売終了とかになったらどうしようとか、このまま紙巻きが吸えないと、その時にはもうたばこ吸えなくなるのかなあとか、今後のことを考えてやっぱりiQOSはやめとくかなぁとか。
そこまでしてたばこ吸いたかったっけ?とか。モヤモヤします。

結局はたばこなんて嗜好品ですし、嫌なら吸わなきゃいいってだけなんですけどね笑

でもなんか嗜好品としての満足感が足りない気がするんですよね。

ニコチン吸引器ってどこかのブログに書いてましたがまさにそんな感じがします。

あー、たばこを吸っているなーっていう感じが足りないっていう感じでしょうか。それもおかしな話ですよね。

うーん。もう禁煙したらええやんって話ですね。

良くも悪くも、改めて一度たばこと向き合うきっかけを作ってくれたのもiQOSのいいところかもしれません。

とりあえず2,3日禁煙ならぬ禁QOSして様子見します。

ではでは、またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください