サックス練習 – 2 – EWIで運指を練習する

ども。こんばんは。

自宅での練習方法を模索しています。

できればカラオケボックスでの練習ではちゃんと音をだす練習をしたいので、
楽譜を読み込んだり、運指の練習は自宅でできたほうがいいかなーと思っています。

で、EWIの運指をサックスモードにしても、やっぱり本物と違うという意見が多いようですが、
ド素人的にはあんまり違和感がなかったというのが今のところの感想です。
※違和感ないこともないですが吸収できる感じの違和感という感じですね。
オクターブローラーがオクターブキィだったりしますが・・・。

ただ、ここで問題が。
EWIはキーがCになっています。アルトサックスのキーはE♭。

ずっと練習してたsunnyside cruiseですが、誰かがネットにアップしてくださった楽譜がフルート用でして。。。
なんとフルートもC管。
実は何気なくEWIで吹いていたらキーが合ってたと。。。
しかも譜面はBに♭がついてるだけなので結構吹きやすかったというオチ。

なのでこのままの運指でアルトサックスを吹くとキーがめちゃくちゃ低くなってしまいます。

そこでEWIのtransposeを設定して移調させEWIをE♭管に変えます。

設定はこんな感じ。

これで運指もキーもアルトサックスに揃います。
EWIでやる曲はまたキーをCに戻せばいいので、これはかなり楽。

ただ、sunnyside cruiseはキーが変わってドとファに#が付きましたorz
そしてやたら音域が高くなりまして五線譜の上の方ばっかり。。。

せっかく覚えた運指は全部やり直しですが、これで自宅で運指を練習してカラオケボックスでは音をだす練習に集中できる!気がします。。。気がするだけ。。。

まあ運指もわからない+楽譜の先もわからない+音も出ないの3連コンボよりは多少マシかと。。

本当は毎日マウスピースだけでも練習したいのですが意外とうるさい。。。
タオルにくるんでも良さそうなのですが抵抗感が違っていてなんとも。。。

この辺は付き合い方を考えていかないとですね。

このままこの練習方法を続けていったらEWIもアルトサックスもいい感じに両方吹けるようになるかなぁー。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください