そこにオブジェクト指向を見た。

どうも~。こんばんは。
 
最近仕事のほうでVB6から.NETへの書き換をやってます。
 
まぁ正直6も.NETもあまり詳しくはないんですが。
 
.NETはまぁ、そこそこ使えるようになってるかなという感じです。
 
それで元ソースに円の描写する記述があったんdねすが、
 
Picture1.Circle(10, 20),100 ,vbBlack
 
↑みたいな感じで円が描けます。
 
意外と簡単ですよね。
 
 
.NETではというと、
 
‘グラフィックスオブジェクトを作成
Dim g As Graphics = New PictureBox1.CreateGraphics()
‘ペンのオブジェクトを色=黒、横幅=1で作成
Dim cPen As Pen = New Pen(Color.Black,1)
‘フォームに配置したピクチャーボックスの座標(10,20)に縦100,横100の円を描画
g.DrawEllipse(cPen, 10, 20, 100, 100)
 
‘オブヘクトの破棄
cPen.Dispose()
g.Dispose()
 
なんかめんどくさいですね。
 
でもこれがオブジェクト指向なんでしょうか。
 
キャンバスを配置して、ペンを取って、丸を描く。
 
書き終わったらペンをしまって、キャンバスも片付ける。
 
こんな感じで一つ一つ調べつつ、.NET化に取り組んでいます。
 
 
なかなか楽しいですよ☆
 
でははでは。
 
—お勧めサイト—

「そこにオブジェクト指向を見た。」への2件のフィードバック

  1. オブジェクトのインスタンス名>g とか cPen とかは適当な長さの命名則でつけなあかんで!これで継承とかしてったらどのクラスのメソッドかソースでめっちゃ判りづらなる!!

  2. すいません。気をつけます。まだまだオブジェクト指向初心なもんで。確かに、後で見返してわかりづらかったりしますね。まだまだいろいろ勉強しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください