ども。こんばんは。

悲しいお知らせですが、記念すべき1台目のRaspberry PI 3は本日お亡くなりになった模様です。

多分、回路のつなぎ間違えか、よくわからずに繋いでしまったがゆえに過電圧をかけてしまったか。

今日はこちらを参考に、LCD(IIC/I2C 1602シリアル液晶モジュール)をつなごうとしていました。
※誤解のないようにしますが、こちらの記事を執筆された方は何も悪くないです。悪いのは私なので・・・。

1602 I2C Serial LCD Moduleをラズベリーパイ3(Raspberry Pi 3)で使う

何かをつなぎ間違えたのか、LCDモジュール側がかなり熱くなっていたことに気づいて抜いたのですが(それも良くなかったのかも)、その後ハングアップ。

本体も結構熱くなっていたので、一旦電源を抜いてみて、起動はしたものの、/bootなどがマウントできず。

何度か再起動して、普通に起動したのですが、その後ハングして、次に起動することはありませんでした。

電源を挿しても電源LEDも光らない(何度か再起動してみると、まれに弱々しく光る程度から完全に消灯した)ので、多分ハード的に壊してしまったのかな。。。

以下参考。先にこういった先人の知恵をいれておくべきだった。

Raspberry Piの壊し方

やっぱりハードものは難しい。

いかに自分がソフトウェアのレイヤーでやってきたかがよくわかります。

無知に物事をすすめると物が壊れるということがよくわかりました。
ソフトと違ってハードウェアは壊れるとすぐには元に戻らないので。。。

ただ、これにめげず、まだやってみようと思います。

ということで、新しいラズパイを発注しました。
今度はelement14版です。技適ついてるらしいので。

SDカードと中のOSが生きていることを願うばかりです。

ではでは。またの機会に。

–追記–

今回かったキットにそういえば付属CDがついてたと思って、見てみました。
※「K71 respberry PI」というフォルダを見ればいいみたい。

ちゃんと接続方法載ってますね。おいら5Vでつないじゃったよ・・・。

これLCDモジュール側も壊しちゃったかな。。。

あと、次このGPIOのライザ?みたいなの使う前に一度Lチカでピン配列が基盤のプリントと合ってるか見ておこう。。念のために。。。特に5Vの位置を・・・。

それと、ジャンパワイヤのメスがないので、ばらして使ったけど、いいんだよね・・・。

バックナンバー