ども。こんばんは。

Apple、「Safari 12」を「macOS Sierra」「macOS High Sierra」向けに一般公開

「Adobe Flash Player」を除くNPAPIプラグインのサポートを打ち切った点や、古い「Safari」拡張機能の動作に制限を加えた点も、セキュリティ改善の一環と言える。

JavaやAdobe Flash Playerはもういいかなと思うのですが、F5のSSL-VPNクライアント(いまもFirePassっていうのかな?APMってやつかな?)が使えなくて参っていますorz

Google Chromeは42以降、Firefoxも52以降でNPAPIが無効化されています。

参考:Chrome 42以降でJavaを動作させる

で、これいよいよmacOS High SierraでNPAPIが動作するブラウザがもうないなじゃないか?という感じがしてきました。

plugin.load_flash_onlyを使って有効化する方法がFirefox 52くらいであったようですが今やってみてもだめっぽいですね。

Firefox 52で無効化されたNPAPIプラグインを使用する方法

Firefox 52以降はFlash以外のプラグインが使用不可に こっそり使い続ける方法とは

うーん。まいったな。

FireFoxについては、現時点では62で、ESR 52でのはJAVAだけしばらくサポートしてたみたいですが、それ以外のNPAPIサポートも多分終わったよね?※未確認

プラグイン対応は Flash を除き廃止されました

ということで詰みましたとさ。

ではでは。またの機会に。