ども。こんばんは。

CISMの合格祝いというわけではないですが、前から欲しかったGottsuのMetal HL(2018年モデル)を購入しました!

実は先月(2018/03/01)にも、一度買おうと思って、練習(最近はオトレンさんを利用しています。)のついでに大久保周辺を回っていました。
大久保界隈からオトレンさんまで歩くと、30分くらいかかるんですよね。。でも移動手段が徒歩くらいしかない。。

で、そのタイミングでは欲しかった#7がなく・・・。

#7への強いこだわりはないのですが、今使っているヤナギサワのメタルが#7でオープニングは2.05mmです。
吹きなれているのとリードの硬さとの兼ね合いで、なるべく近いものをということで、オープニングが2.0mmの#7にがいいなぁと思っていました。(#6だと1.9mm、#8だと2.1mm)

ところが・・・

クロサワ楽器さん:#7のみ在庫切れ、そのうち入るとのこと
山野楽器さん:Gottsuは購入前提で取り寄せになるとのこと
DACさん:旧モデルの#7は在庫あり・・・が、新モデルなし

という状況。やはり#6、#7あたりが人気の模様ですね。

とりあえずDACさんで、旧Metal HL #7と2018年モデルのMetal HL #6を試奏させてもらいましたが、どちらもしっくりこず・・・。

ただ、試奏させてもらってハイバッフルってパワフルでいいな!というのは実感できましたので、いずれ買おうとは決めていました。

それから、一ヶ月、CISMの受験も終わり、無事合格通知が届いた4/6に、オトレンさんでの練習再開も兼ねてもう一度クロサワ楽器さんへ行ってきました。

#7入荷してた!

ので、早速試奏させていただきました。

うん。いい感じです。すごいパワー。YAMAHA 4Cのラバーから、今のヤナギサワメタルに変えた時よりも衝撃的な音の違いでした。

もう購入決定!と思っていましたが、気になっていたDukoffのD7も吹かせてもらいました。

Dukoffの方は私の腕だとちょっと吹きづらくうまくコントロールできなさそうだったのと、
今のネックのコルクに対して少しゆるいみたいでちゃんと使うならコルクのまきなおしになりそうでした。

ということで、Gottsu Metal HL 2018買いました!

価格は税込みで、¥29,160でした。ネットとかで買うより随分安いです。

で、早速オトレンさんで練習開始前に開封です。

 

2018年モデルは、旧モデルに比べリガチャーとキャップがついています。

おおー。改めて見ると全然違うなぁ。

オープニングはこんな感じ。

リガチャの止める場所がいまいちわからない。。。けどこの辺かな。もっとネックよりな気もします。

2時間ほど練習してみましたが、今までのヤナギサワのメタル#7より少し難しい感じはありますが、なんとか練習すればいい感じになりそうです。

だんだん自分の求めている音色に近づいてきた気がします。

あと、はじめてのメタルにヤナギサワを選んだのは正解だったかも。

2017年7月から約1 年8ヶ月、基本的にヤナギサワのメタルで練習をしています。

これ、YAMAHA 4CからいきなりGottsuだと全然音出せなかったかも・・・?

ちなみにこの日リード5号がおなくなりになりました(;_;)

さて、ここからは自宅に戻って、ヤナギサワのメタルと比較してみました。

中が全然違いますね。左がヤナギサワ、右がGottsuです。

ちなみに、Gottsu Metal HLの新旧比較はこちらが参考になります。

【参考】

ゴッツのメタルマウスピース「HLモデル」がモデルチェンジ!

 

さあ来週も練習しよ!

ではでは。またの機会に。