令和になったことだしクラウドへ移行する – 8 – t2.microが激重になる

ども。こんばんは。

mariaDB問題は解決して、ようやく落ち着いたかと思ったら、今日はなぜかブログが激重になりました。。。

で、調べてみると、st(steal)が上昇していました。

今まで意識したことがなかったのですが、st値は、

【EC2】CPU使用率のsteal項目とは

馴染みがない項目だったのでで詳細を調べてみると、仮想サーバにおいて
「ゲストOSに処理を要求をしても、CPUリソースを割り当てられなかった時間の割合」
を意味するとのことです。

らしいです。で実際こんな感じでstが80%消費されており、実質20%しかCPUが使えない?状態のようです。

そりゃ重いわな。

AWSコンソールで、CPUクレジットを見ていると、クレジット使い切っちゃったみたいですね。

t2.microのCPUクレジットは144です。
※t3.microはほぼ値段一緒なのにCPUクレジットが多いんですよねー。やっぱt3にしたいなぁ。

バースト可能パフォーマンスインスタンスの CPU クレジットおよびベースラインパフォーマンス

とりあえず、インスタンスを再起動するとリセットされるようなのでその場しのぎですが再起動しました。

うーん。なかなかクラウドならではですねぇ。

これKUSANAGIのbcacheとか効かせたら処理減って軽くなるのかなぁ。とりあえず明日一日様子見ですね。

確かにちょっとアクセスおおかったのかなぁ。。。

 

【バックナンバー】

ではでは。またの機会に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください