煙管はじめました

本記事は喫煙を推奨するものではありません。

以下タバコのパッケージ警告文(Wikipediaより)。


  • 喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
  • 喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
  • 喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
  • 喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
  • 妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html をご参照ください。)
  • たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
  • 人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
  • 未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

 

ども。こんばんは。

何を思ったか煙管(キセル、きせる)を始めてみました。

過去に電子タバコのiQOSgloを始めたりしましたが、実は最近めっきり吸っていません。

結局紙巻きが一番かなと。

で、ちょっと先日新宿の紀伊国屋に立ち寄ったところ、面白そうなお店が。

喫煙具専門店 kagaya

おー、見たことない煙草、葉巻、Zippoライター、パイプ、煙管、お酒、雑貨・・・など、ちょっと大人心をくすぐるお店があるじゃないですか。

ということで、以前からちょっぴり興味のあったパイプか煙管を買おうかなと入ってみました。

パイプもたくさん並んでいたのですが、ちょっと吸うのが難しそうだったので、今回は煙管を買ってみました。

購入したのは、以下のもの。

店員さんと相談してとりあえず以下3つと、無水エタノールがあればいいんじゃないかということでした。
エタノールは過去に無線APの加水分解したラバーを剥がすのに買っていますので今回は買っていません。

・煙管本体(メーカ?とかはよくわからない。メタルの羅宇煙管) ¥2,600
・掃除用のモール ¥500
・小粋 ¥470

通常の羅宇煙管は、真ん中が竹みたいですが、これは全部金属です。
真鍮に銀メッキ?なのかな?

全部金属のものを延べ煙管と言ったりするようですが、これは一応羅宇があるので?羅宇煙管ですかね。
まだ勉強中です。

で、とりあえず一服しようかと思ったら・・・

葉が乾燥しまくっててパッキパキというか粉々になって、YouTubeとかで紹介されているように、丸めて詰めることができない・・・・。

ちょっと分かりづらいですが、つまむとバラバラと折れてしまいます。

吸えないこともないけど、リアルに一服したら燃え尽きちゃうよ。

全く知らなかったのですが、どうやら加湿してあげないと駄目らしいです。
湿気がダメそうなイメージですが・・・。

で、いいものがないかといろいろ調べて見たら、ヒュミドールというものがあるそうな。

よくよく考えるとサックス用のリードヴァイタライザーでも良さそうなんですよね。
#というか実際全く同じものを使っている人がいました。。。。

とはいえ、別の容器(タッパーとか?)に移し替えたりするのもの面倒なので、もっといいものないかなーと。

Amazonで売ってる↓が小粋の箱に入ってちょうどいいらしいという記事を見かけたのですが、

柘製作所(tsuge) ヒュミドール・アルミ・ブラック #77609 柘製作所(tsuge)

まぁ他に買うものもなく、これ一個買うのも・・・と思い、家から一番近い煙草の専門店に行ってみました。
※今後小粋を確保しなくてはならないので、そのへんの確認も兼ねて。

店員さんがとっても気軽に話を聞いてくれて、それなら、シャグ用(手巻きタバコ?なのかな)だけどこのヒュミストーンを使ってみたらどうだろう?というアドバイスをもらったので買ってきました。

左にあるのはついでに買ってきたパイプ用のコンパニオンです。
※火皿を掃除するのにいいかなーと思って買ってみました。

これを水につけて、2〜3分後に小粋の箱の入れて2〜3時間加湿すればいいかも?ということでした。

ただ、加湿しすぎるかもしれないので、様子見て、加湿しすぎなら出して、また加湿してと調整してみてください、ということでした。

ちゃんと入れた状態でも箱に収まる。

・・・。せっかく忠告をもらったのに、入れた状態でぐっすり寝てしまい・・・。

数時間後にあけてみると、ヒュミストーンのうらに若干こびりついてましたが、全体的にはもともとのカラカラ具合よりはしっとりしており、ちゃんと丸めることができるくらいの状態になっていました。

まぁ一応成功ということで・・・。

とりあえず形はそれっぽく吸えるようになりました。
いろんな方がブログやYouTubeに吸い方の動画をアップしているので参考にさせていただきました。

一つだけここでも紹介します。 

この方のように上手には吸えませんが、吸ってみての感想として・・・
普段がホープなので割とキツめなバタコに慣れているのか、煙管でもそんなにガツンとくる感じはない気がします。
※詰め方とかが下手なのかも。

ただ、一回の喫煙でのニコチンの摂取量が多い気がします。
※吸った後の次の喫煙までの時間が長い。

葉の湿度調整とか、道具とかいろいろこだわると楽しそうなので、ぼちぼちやってみたいと思います。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください