WF-1000XM3のバッテリーの持ちがすごかった

ども。こんばんは。

今週は、7/21(日)、7/22(月)、7/23(火)と久々に熱を出して寝込みました。。

夏の風邪はなかなかつらいですね。

さて、先日7/13に購入したSONYの左右独立完全ワイヤレスイヤホンのWF-1000XM3を2週間ちょっと使ってみての追加のレビューです。

以下関連記事:

今回驚いたのはバッテリーです。

公称値は

長時間の外出も安心、最長24時間(*1)のロングバッテリーライフ
 
本体6時間(*2)バッテリーと、充電ケース3回充電で、最長24時間バッテリーが持続します。また、10分充電で90分再生可能(*2)の急速充電にも対応。突然の外出時も安心です。

*1 3回の充電ケースでの充電が必要、本体6時間、充電して18時間で合計24時間使用可(コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HXやイコライザーOFF時)
*2 コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HXやイコライザーOFF時

だそうです。

私は常時ノイズキャンセリングOnでDSEE HXもOnにしています。

7/13にフル充電してから、なんど7/26まで持ちました。
※間3日ほど使ってないので、実質10日くらい。

7/26にケース側のバッテリーが切れたようですが、それでもイヤホンだけで残り50%でした。

ほぼ毎日2時間使っていたので、公称値通り24時間くらい持つ計算ですね。

ケースの充電1週間に1回でいいとかWF-1000と比べるとバッテリーライフはかなり改善していますね。

WF-1000だと2日1回位は充電しておかないと不安だったので。

ではでは。またの機会に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください