ポケットトランペット買ってみた – 3 –

ども。こんばんは。

毎週のサックスの練習と一緒に毎回15分くらいずつですが、トランペットも練習しています。
今日で9回目の練習でした。
昔の勘を少し取り戻したのか、音もそれなりに出るようになっています。

で、そんな私のケルントナーの格安ポケットトランペットですが、どうもピストンの戻りが悪いです。
買ったときから悪いですけど。

前回そこそこいいオイルを買ったのですが、注油した直後は調子がいいものの、演奏しているすぐに戻りが悪くなります。
10分くらい吹くと注油したくなります。

もともと格安楽器なので、工作精度というか、作りというか、多分いろいろ悪いのかなーとは思うのですが、以下2つやってみたらかなり改善しました。

  • バルブ側の掃除をちゃんとやる
    購入直後もやったつもりなのですが、もっと気合入れてゴシゴシしました。
  • ピストンに注油して反対側から挿入してなじませる

今まで通りに使ってみて、今日の練習では一度も戻りが悪くなることは有りませんでした。

上の写真でもわかりますが、製造時の塗料などがまだバルブ内部に残っていたのかも。。ウエスが結構黒くなっています。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください