我ながら自分のバカさ加減に腹が立つ・・・。

ども。こんばんは。

派手にオペミスしました。

というか、してたことに数時間後に気づきました。

移行したばかりのVMのデータストア吹き飛ばしました\(^o^)/

そして、旧NASからも削除済みで、旧NAS上はすでにThikで新しいLUNを作ってしましましたので、もう復元できない\(^o^)/

10数年分のログと思い出が(´;ω;`)

まぁいい。これが仕事じゃなくてよかったと思うことにしよう。
そし旧環境から気持ちを一新するいい機会を得たと、新しいことにチャレンジする機会を得たということにしよう(´;ω;`)

結局、何をやらかしたか。

  1. 旧NAS上にバックアップ用にiSCSIのLUNを作る(←問題なし)
  2. 新NAS上で旧NASをiSCSIでマウントする(←IPアドレスを間違ってしまい自分を自分でをマウントしていた)
    タイムマシンがあったら過去に戻ってぶん殴りたい。
  3. iSCSIのLUNをEXT4でフォーマット(←大惨事発生、気づかずorz)
  4. 新NASでLUNのエクスポートジョブ開始(←更に問題をややこしくした。自らとどめを・・・)
  5. なんか仮想マシンの調子が悪いぞ?(←気づき)
  6. VMからデータストアがみえないなー(←軽い気持ち)
  7. LUNエクスポートジョブキャンセル(←これはまあありかな)
  8. データストア消失に気づく(←まだ希望があった)
  9. パーティションの作り直し方とか調べて色々する(←無意味)
  10. 作業中のスクリーンショットとかを見直す(←あっ)

\(^o^)/

まぁいつかはやめようと思ってたわけだし、OSも全体的にサポート切れだし、メールはオンプレExchangeからO365へ、DNSはCloudflareへ、ブログもAWSにそれぞれ移行は終わってるので、実害は少ないかも。

直前まで使っていた仮想マシンと消失により想定される影響はこんなところかな。

  • AD(Windows Server 2008 R2)
    • Exchangeはもう役目を終えている(無駄にo365とのハイブリッドのままだけど・・・)
    • ADのSyncしなくなったからo365側もちょっと設定見直そう。
    • NPS(RADIUSサーバ)が死んだので一部機器の無線LANが死ぬ
      →もう.1Xもやめようかと思うけど、FreeRADIUSで再構築かな・・・。やっぱAD作り直すか・・・。(手持ちが2012しかないけど。。。)
    • MacBook AIRのアカウントに影響でるかも?
      →これ一番まずいかも・・・。今一番怖い。
  • 大昔から動いているLinux(CentOS 5)
    • 最悪Acronisのバックアップから戻せる(今朝フルバックアップが取れてる)けど、どうするかな・・・。
    • LAN内のDNSのマスターだった(セカンダリは物理サーバなのでセーフ)
    • そういえばADもこのDNSサーバを更新しにいく方式だっけか。。
    • DHCPサーバがいなくなった
      • 一部MACアドレス固定で払い出している機器がある。。。
        地道にFortiGateに移行するか。。。
    • SYSLOGを受けていた
    • SNMP-TRAPをメールに変換して飛ばしてた。
    • LAN内の機器のSMTP中継サーバだった。
    • AWSのサーバのSSHキーをここにしかおいてない気がしたけど一応バックアップとってた
  • PBX
    • 電話死亡
    • クソ苦労して作ったIP PhoneのConfigがとんだと思う。。
    • DHCPサーバでtftpサーバのIPとか渡してたっけか・・・。
  • 監視サーバ
    • ふるーいzabbix。2.xとかそんくらいかも
    • トラフィックとか見るのに便利だったなぁ

実質4台が常時稼働だったけど、それぞれ思い入れというか、もう存在が日常なサーバたちだったので、実のところショック大。。。

まぁ年末年始を利用して色々作り直そう。

来年は良いことあるといいな。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください