HaloCode(ESP32)でMicroPythonを動かす(1)

ども。こんばんは。

Codey Rockyに続いて同じくMakeBlock社のHaloCode(ハロコード)も買ってしまいました・・・。

今回買ったのは、
Makeblock Halocodeスタンダードキット【国内正規品】
Amazonで¥5,890なり。

本体だけでも良かったのですが、電池ケースが欲しかったのでキットにしてみました。
本体だけなら¥3,000以下で購入できます。

HaloCodeもcodey rockyと同じESP32チップが乗っているようで、MicroPythonが動きます。もちろんWiFiにも繋がります。

マイクが付いてるので音声識別もできるらしいのと、モーションセンサーがついています。

出力機能はLEDなのでちょっとデバッグがしづらそうですが、小さくて面白そうなので購入してみました。

 

中身はこんな感じ。

本体はかなり小さいです。

とりあえずUSBケーブルに繋いで起動してみました。

mBlock 5経由でファームウェアをアップデートしました。
使えるブロックや拡張もcodey rockyとは違いますね。

モーションセンサーと音声認識は使ってみたいですね。日本語だめな気もしますが。。。

とりあえず、先日つくったリモコンでcodey rockyを動かすスクリプトを改変してHaloCodeのモーションセンサーに合わせて動くようにしようかな。

メッセージのやり取りはMQTTでつくってみようかなー。

色々楽しみですね。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください