VMUG(VMware User Group) Advantage ユーザに登録しました(2021/02/24)

ども。こんばんは。

前職の後輩に教えてもらってたんですが、やっと登録しました。

年間200ドルで、1年間VMWareのいろんなライセンスが検証目的で使えるというものです。

ThnkCentre m90q Tinyで構築した新しいESXiが20スレッドとかなので、8コア以上の仮想マシンを使いたいのと、ML110 G7で動作している仮想マシンたちを新しいESXiにvMotionでごっそり引っ越したいなーっていうのもあってvCenterが使いたいと思っています。

登録はそんなに難しくないのですが、一個だけ注意点があって、Advantageユーザの特典であるライセンスのダウンロードは、2日後くらいにメールが届いてから使えるようになるようです。

VMUGとは別のシステム(OnTheHub by Kivuto)で稼働しているようです。

登録してお金払ったからと言ってすぐにライセンスが使えるようにはならないので注意です。

登録は

https://www.vmug.com/home

から、Join Advantageをクリックして始めます。
※VMUG自体への登録とAdvantageメンバーへの登録を一気にやってしまいます。

サブスクリプションは、以下の3種類です。
5年が一番オトクですが、とりあえず今回は1年にします。

1年間:$200
3年間:$360
5年間:$510

2/24に登録して、2/26に以下のようなメールが届きました。

URLをクリックして登録するとソフトウェアが利用できるようになりました。

このページなんだかアクセスしにくいんですよね。VMUGからちゃんとリンクされてない気がする。

以下のURL直打ちでいくか、VMUGのホームの上の「Upgrade to Advantage」をクリックして、「ADVANTAGE MEMBER ACCESS」をクリックすると飛べます。

https://vmug.onthehub.com/

使い方は、そんに難しくないでので割愛しますが、早速vSphere 7とvCenter 7のライセンスをダウンロードしました。

なお、製品自体のインストーラーなども合わせてダウンロード可能です。

1製品につきキーは1つのみのようですね。

今どきVM!?って感じもしますが、vCenterなんてちゃんと使ったことなかったので、ちょっと楽しみです。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください