サックス練習 – 40 – 新しいマイク!

ども。こんばんは。

2017年8月に購入した、JTS CX-508が壊れましたorz

参考:サックス練習 – 14 – 形から入るタイプですので。。。

なんか、ちょっと触れるだけでプツプツ言うようになって、ついに音が出なくなりました。

ということで買い替え。

audio-technica コンデンサーマイクロホン ATM350U

Amazonで¥36,080。
コンデンサーマイクなのでファンタム電源が必要です。
おいらは、オーディオインターフェース「BEHRINGER UM2」から電源をとっています。

以下のサイトを参考に選びました。
決めては・・・正直違いがわからず適当です。。

サックス用マイク | Katsu’s SAXWORLD

【梅田ロフト店企画】管楽器用マイク音質比較してみました! – Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタル楽器情報サイト

早速開封。

しっかり目?のハードケースに入っています。

ケーブルがちょっと太めです。

クリップにネジが付いているのでしっかり固定できます。
143回目の練習からマイクをATM350に変えました。

音については正直よくわかりません。。。
CX-508が意外と値段のわりに良かった?のかな。

ただ、ATM350のほうが、キーのガチャガチャ音を拾う気がしますね。

せっかくなので比較したかったのですが、CX-508がうんともすんとも言わなくなったため断念。

そのうちまた動画投稿します。

ではでは。またの機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください