国家試験まで後少し!

どうも。

こんんばんは。

さてさて。

いよいよ今週日曜日に基本情報技術者試験を控えてるわけなんですが。

んんんんんんんん。

5回目?

俺の飽くなき精神に乾杯と同時に、進歩しない自分を激励!

次こそは!

もう今回落ちたら一生受かる気がしません。

はい。

今度落ちたら、必死でソフ開勉強します(笑)

みてろよ!

そしてまたきたぐちにおごらせるのだ!

読んだらお前の負け<きたぐち まぁ実際
基本情報>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>俺>シスアド>J検定2級

お前には~♪超えられない~♪壁がある~♪
そして俺にも~♪超えられない~♪壁がある~♪

↑懐かしい歌を口ずさんだ今日この頃。

とやかく言う前にがんばってみます。

そして夢の第一歩へ!

 ― 飽くなき精神 ―
  ― ロータリースピリッツ ―

俺を構成するもの。

どうも~。こんばんは。

巷でうわさの成分解析をやってみました。
http://tekipaki.jp/~clock/software/

一応本名でやってみることに・・・

(本名)の成分解析結果 :

(本名)の92%は欲望で出来ています。
(本名)の4%は宇宙の意思で出来ています。
(本名)の3%は保存料で出来ています。
(本名)の1%はカテキンで出来ています。

わおw

なんじゃこりゃw

最低だねw

まぁ前から私の値段とかあったなぁ。

あれは0円というびっくりな値段を出しましたが。

欲望の塊ですかそうですか。

なーるほど。

まぁ、何はともあれ、4月になったのにやたら寒い。

もう少し春らしくなってほしいなぁと思う今日この頃でした。

ではでは。またの機会に。

ガルシアへの手紙

どうも。こんばんは。

今日は久々にいいものに出会いました。

社長に教えていただいたのですが、

ガルシアへの手紙

そんなに長くないので読んでみてください。

これに私はすごく共感し、また深い肝銘を受けました。

今まで、
「自分はどうなりたいのか?どういう生き方をしたいのか?」
ということがいまいちはっきりしていませんでした。

その答え(思い描いていたもの)に限りなく近いものが「ガルシアへの手紙」に書かれていました。

―ローワンのような姿勢―

―私が今まさに求め、追いかけているもの―

読まれた方の中には、あまり共感できない方もいらっしゃると思います。

確かに捉え方次第では、

「何も聞かずに仕事ができるものか」
「効率の悪いやり方」

など。思うところはありますが、

「ガルシアへの手紙」の意図するところは、

相手の立場(この場合ではマッキンリー大統領)で考え、

何を求めているか、
何が欲しいのか、
どういった結果を期待するのか。

を考慮し、行動せよ。

という、ことではないでしょうか。

また、本文に。

読者におかれてはぜひ以下に示すテストを試みられたい。あなたは自分のオフィスに座っている。そして六人の部下を使っているとしよう。

ここで誰か一人を呼びだし、こう命令してみるのだ。「百科事典を見て、コレッジオ[#注五]の生涯について短いメモを書いてきて欲しい。」

さて、部下はすぐに「分かりました。」と言って仕事に取りかかるだろうか?

おそらくあなたの状況では、そうはならないだろう。たぶん、どんよりとした目であなたを見つめ、こんな質問をいくつか聞いてくるだろう。

「コレッジオって誰ですか?」
「どの百科事典を見ればいいんでしょうか?」
「百科事典のどこに載っているんですか?」
「私はそのために雇われてるんですか?」
「ビスマルクとは関係ないんですか?」
「チャーリーにやらせたらどうですか?」
「その人は故人ですか?」
「どれくらい急いでやればいいんですか?」
「本を持ってきますから、ご自分でなされたらどうですか?」
「いったい何が知りたいのですか?」

そして、賭けてもいいが、あなたが以上の質問に答え、いかにして資料を探すのか説明し、なぜそれが知りたいのかも話した後に、部下は部屋を出て、他の部下の助けを借りながら、“ガルシア”を探そうと試みた後で、引き返して「そのような男は存在しません。」と報告するだろう。

ということが書かれていますが、まさに良くあることだなと感じます。

実体験で言うならば、学校の課題でレポートが出たとしましょう。

教員:「○○に関するレポートを書きなさい。」
生徒:「えーーーーーーーーーー」
生徒:「何枚ですか?」
生徒:「何に書けばいいんですか?」
生徒:「字の大きさは?」
生徒:「パソコンはありですか?」
生徒:「教科書写してもいいですか?」
・・・

なるほど。黙ってレポートを書き始める者はいないわけですね。

私自身もその一人に近いわけではありますが。

確かに、不安です。

自分がやることに自信が無いわけではありませんが、間違っていたらどうしよう。

本当に相手の意図を汲めているのだろうか。

その不安を解消するには、しっかり相手と接し、相手を尊重し、自分の行動を選ぶことが必要だと考えます。

実際人それぞれやり方があると思うので、これが良いとは言い切れませんが、

私自身はローワンを目標にに、様々なな「ガルシアへの手紙」を、

届けていきたいと思います。

#
いま調べてみると、いろいろな書籍が出ているようですね。
今度読んでみようと思います。

「ボス」がいようといまいと、同じように仕事をする人になりましょう。

それなりの日曜日。

どうも~。こんばんは。

いよいよ四月はいりましたね。

今日は残念ながら雨でしたが・・・。

そういえば昨日はエイプリルフールでしたが、皆さん誰かにうそを付きましたか?

まぁ僕も軽く友達にうそをついて見ましたw

大成功ですがw

さてさて、本日は、8ヶ月ぶりに散髪に行きました。

いやぁ。頭軽っw

それでそのままスロットへ・・・。

吉宗・・・-5000
燃えカン・・・-5000
北斗・・・-3000

北斗で10ゲームほどでBIGきたので、これはいける。

と思ったのがつかの間、せっかく稼いだ778枚を見事すべて費やす羽目に。

結局-15000でした。

あぁ無常。

それで腹いせに100均へ。

灰皿がくたびれてたので新しいのを購入。
ついでにたこの足も購入。

それだけでは虫が治まらなかったのでラーメンも食べて帰りましたwww

まぁいい日曜だったかな・・・。

ではでは。またの機会に。

タグふれんずを設置してみました。

どうも~。こんばんは。

皆さんは気づきましたか?

左下のあたりに黒い生き物が住み着いたことをw

昨日アクセスログを見ようと管理ページを見ていたら・・・

「 PR かわいいペットがひょっこり登場。[フリースペース機能]を使って、タグふれんずを貼ってみよう。 」

とのこと。

んで、早速貼ってみましたww

まぁ初見では、ブログ全部でSNSでもしようってことなのかな?

登録者かつログインしている人が、同じ条件で違う人のブログなり、サイトなりに行くと、自分のタグふれんずが遊びに行ったことになるとか。

はい。

まだ使ってるブログを踏んだことがありませんw

チャットや、足跡、掲示板等の機能が備わっているようです。

基本無料ですが、よりいい見栄えにしようとか、ペット(途中で運がよかったらゲストキャラ?wがくれるらしいw)のえさは有料だとか。

まぁ、たぶん。未登録者から見たら「ゾンビー」なんだろうなw

タグふれんず利用してる方、ぜひコメント or トラバくださいw

ふみに行きますw

 別件ですが、最近.NET関係でDataGrid(データグリッド)をいじっています。

#開発環境
[VisualBasic.NET(VB.NET) 2003]
[Windows XP]

でまぁ、何がしたかったかというと、キーのイベント(カーソルキーの上下左右)
で、いろんな処理をしたかったんですが、

これがまた曲者w

お前は元木か?w

そのままじゃぜんぜんキーが拾えないw

当たり前といえば当たり前でw

キーをフルにコントロールでつかってるんだもんw
(行の移動やセルの移動で)

ってなわけで、いろんなサイトを参考にさせていただいた結果、

DataGridを継承(inherits)したクラスを作ることに。

そのクラスで

ProcessKeyPreviewメソッドをオーバーライド(overrides)させる形を取りました。

他のサンプルを見ると割とProcessCmdKeyをオーバーライドさせてるようですが、

今回はデータグリッドが複数列だったので、
たとえば、カーソルの左右でセルの移動をしてしまうことを防ぎたかったので、ProcessKeyPreviewを使用しました。

おかげでカーソルキーの上下でDataGridの行移動も手書きですw

たとえば上述の派生クラスが正常に出来たとして、そいつのKeyEventをRaiseさせて、キーを拾って、カーソルの下キーだったら、
Me.BindingContext(DataGrid1.DataSource).Position = DataGrid1.CurrentRowIndex + 1
ってな具合です。

もちろん、現在選択されているのが一番下の行かどうかチェックしたりが必要ですが。

と苦労しつつ出来たのに、上下キーの反応はともかく、左右キーの反応が悪い・・・。
ちょっと押し続けるか、二回押さないと反応しない・・・。
なんでだ?

まぁ明日の課題かな・・・。

参考URL:GOTDOTNET
http://www.gdncom.jp/general/bbs/ShowPost.aspx?PostID=1032

ついでに、データグリッドを1行選択ライクにするソースはDOBON.NETさんにあります。

参考:DataGridで複数行選択できないようにし、セルがアクティブにならならず、行全体が選択されるようにする

それと一応、心なしか、同じことで詰まってる人が検索で
探しやすいように書いてみたんですがw
俺ならこのキーワードで探すかなってのを網羅する感じ。

とりあえず、

詳しいソースも明日にでも公開します。

まぁ誰かのお役に立てれば光栄です。
(だいぶぐちゃぐちゃですが)

ソースが付けばチョットは説明がましになるかな?

それにしてもネットってすごい!

探せばほとんど見つかりますね。

僕も少しずつ発信者になれればと思っています。

あ、ご利用は計画的に。

じゃなくて、自己責任でw

僕も素人なのでw

ではでは。またの機会に。

ギターがほしい!

どうも~。こんばんは。

三月も下旬ですね。

四月前にしてこの寒さ。

早く暖かくなってほしいですね。

それはさておき、最近ギター欲しい病です。

今のギターに不満は無いんですが、見てると以上に欲しくなる・・・。
(↑ギター轢けないくせにw)

今個人的にすごく欲しいのは、

Fender ST57
Aria Pro STG-GTV

上のFenderが¥48000ほど・・・・たけぇ。

けど、本物のストラトほしい・・。

下のSTGは¥28000ほど。

んーまぁ。現実的に買うならAriaだけど・・・。

お金もないし、しばらく我慢!

その間にもう少しまともに弾けるようになろう!

と、物欲と現実の狭間にゆれる今日のこのごろでした。

ではでは。またの機会に。

Google Page Creator

どうも~。こんにちは。

先ほどついに「Google Page Creator」の登録が完了しました!

いやぁずいぶん待ちましたね。待ちくたびれて忘れておりました。

というわけで、早速試してみました。

激鬱Days… – Extra Season –

作成画面は英語ですが、日本語も使えるみたいですね。

操作感としてはPower Pointに近い感じ。

ページを作って、レイアウトを変えて、見た目を変えて。

見た目は45種類から、レイアウトは4種類。

タイトルとコンテンツ
タイトルと、左サイドメニュ-とコンテンツ、
タイトルと、右サイドメニューとコンテンツ、
タイトルと、3分割のコンテンツ

すごく使いやすいですが、最近のブログのように細かいカスタマイズは出来ない模様。

まだ知らないだけかもしれませんので、発見したら報告しますね。

一番関心したのは、戻るボタンで戻ると自動的に保存されること。

これはいいアイデアですね。

最近のWEBアプリはすごいなぁと驚いている今日この頃でした。

ではでは。またの機会に。

西遊記最終回

どうも~。こんばんは。

先ほど西遊記の最終回を見ました。

最初から最後まですごくよかったなと思います。

人が人を思う尊さや、仲間との信頼の大切さ。

堺正章の西遊記とは違うけど、今の世の中にかけてることが描けてたんじゃないかな?と思います。

堺正章といえばw

お釈迦様だったなんてw

しかも後ろで MONKEY MAJICK(ゴダイゴ)流れてたしw

如意棒振り回してたしw

んで、終わり方も好きですね。

そこで終わってしまうような終わり方ではなく、まだまだ続くみたいな。

僕はそこで終わりって言うのがファンタジーにおいて一番嫌いなことです。

まぁそんな感じでここ数ヶ月楽しませてもらい、また考えさせてもらいました。

また数年たった頃に見たいですね。

本当にいいドラマでした。

ではでは。またの機会に。

女王の教室

どうも~。こんばんは。

昨日今日と、女王の教室のスペシャルがあったんですが。

多少の突っ込みどころはあるものの、全体的に良かったなと思います。

結局宮内君はどうなったの?w

ボールペンとりにこなかったの?

それにしても、暗い話w

いやいや、里中君には感動しましたよ。

実際あんな先生いないんだろうなぁ。と思いつつ、

現代の教育の難しさを考える今日この頃でした。

さて、FF12やるぞ!!

ではでは
またの機会に。

久々の屈辱

どうも~。こんばんは。

いやぁ今日も寒いですね。

というか、今日は仕事の方でかなり悔しいおもいをしました。

正規表現の処理のチューニングに5時間もかけたのに、

進展なしでした・・・。

ちゃんかちゃんちゃんちゃかちゃかちゃんちゃん♪

5時間もいじってたのにぃ~気付いてみたら最初のソースに戻ってました♪

チクショーーーーーーーーーーーー!

うわ・・・・。

色変えるのにspanタグ見てたらまた思い出した・・・。

まぁそんな感じで明日は別アングルからアプローチしてみます。

あと、FF12も買いにいこ♪

ではでは。またの機会に。

自称ネットワーク屋の独り言。 15th Seasons(Since 2005/01/11)