母までもが。

どうも~。こんばんは。

昨日、携帯についてかいたばかりなのですが、

今日の夜メールが来てまして、

「おかあさんも携帯かうから練習中」

とのこと。

はぁ。あんたもですか。

しかもわざわざ、親父と妹の携帯から一通ずつ送らんでもええよ・・・。

こっちは仕事しとるっちゅーねん。

まぁええけど。

これでうちの家族もばっっちゃん以外全員携帯を所持する結果になりました。

僕以外みんなau。

お前らあほか!

全員vodafoneにして、家族割定額にしろ!

おかんも親父もどうせ、家族にしか電話せーへんやろ!

一台月額315円で話ほーだいやのに。

今のところの僕的な予想。

おかん→土曜にau
妹→高校卒業と同時にDoCoMo(←高校出たらかえると豪語していた)


おかん&親父→au
妹→DoCoMo
僕→vodafone

こ、これはばっちゃんにwillcomを持たせるしかない!w

完全に家族ボーダーを越えてます。

さすがにauもここまでワイドにサポートでけへんやろww

絶対家族そろってvodafoneに変えさせてみせる。

と誓った今日この頃でした。

嗚呼vodafoneに栄光あれ。

ではでは。またの機会に。

あぁvodafoneに栄光あれ。

携帯電話というツール

どうも~。こんばんは。

またまた寒くなってきましたね。

皆さん体調はいかがですか?

そういう僕は昨日ダウンしてしまいました・・・。

さてさて、今日の夜、父からメールが来てまして

「寒くなりそう?風邪は引いてないか?( ̄ー+ ̄)ニヤリッ」

とのこと。

どうやら顔文字を覚えたらしい・・・。

使い方が微妙ですが・・・。

おそらく妹の入れ知恵と見て間違いないでしょう。

今や携帯電話の加入愛数は9000万台といわれているようで、

なんと単純計算で日本人の3/4が持っていることになります。

確かに、身内を見ても、祖父や、小さな子供を除くとほとんどが持っています。

携帯も便利なもので、遠くにいようが、隣の部屋だろうが、瞬時に

連絡を取ることが出来たり、最新のニュースや天気予報を見たり。

用途はさまざまです。

僕は実家を出るまで、携帯は持ったことが無かったので(不要だと思っていた)

いざ使うと、非常に便利だな~。と思います。

その反面、架空請求や、出会い系サイトの問題。

携帯の保持率と、青少年の非行の件数への懸念など、いろいろな問題を

抱えているのも事実です。

個人的な意見では、国民みんなが持っててもいいと思うんです。

ただ、せっかく技術者が切磋琢磨して作り上げた技術ですし、

ユーザーも進歩してほしいなと思います。

相変わらず電車の中で通話したり、公共の場で着信音がなったりと

いまだにユーザーの進歩が見られないのも少し悲しいですね。

そういう僕も、ついつい電車の中でメールを打ったり、ニュースを読んだり

してしまいがちなんですが・・・。

ひと昔前のDoCoMoのCM

「マナーを携帯しましょう。」(高橋英樹)

すごくいい言葉だと思います。

せっかくのIT産業の賜物ですから、皆さんで少しずつ気配りして

よりよく使っていきましょう。

ではでは。またの機会に。

二年目開始!

どうも~。こんばんは。

さてさて早速jugemに移しましたw

仕事早い。まるで○屋工務店だw

何のことかわからない方はこちらを参照してください。
http://spaces.msn.com/members/tomo50f/
↑そういうことですw

というわけで、ブログ二年目はjugemでいきます!

どうぞよろしくお願いします。

まだまだ機能面などで、わからないこともたくさんあるし、

テンプレートもどんどんカスタマイズしていきたいので、

最初のうちはちょっと汚いかも知れませんが、

がんばってより良いブログにします。

ではでは。またの機会に。

ブログ1周年( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

どうも~。こんばんは。
 
本日2006年1月11日を持ちましてブログ1周年となりました。
 
今思うと、書き始めは音楽情報満載で役立つブログにしようと、意気込んでたものの・・・。
 
結局は駄文の集合体と化してしまいました・・・。
 
こんなブログでもご愛読いただいた皆さんには本当に感謝しています。
 
「ブログで読んだよ~」と声をかけてもらうたび、読んでくれてるんだなぁ。としみじみと実感し、
 
また、もっとましなことを書こうと思い、まぁなんていうか。
 
「みなさん、本当にありがとう!」
 
これからもしょーもないブログですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _"m)
 
 
 
 
と書いてみましたが、実は違うサイトへの移行をかんがえております。
 
一年間通してMSN SPACEを使ってきましたが、正直ちょっと使いづらい部分も
 
目に見えてきました。
 
しかも近頃はどうもレスポンスが悪いようですし。
 
コメントが見づらかったり、こちらも返信しずらかったりと、いろいろ不都合が出ています。
 
現状移行先に考えているのは
 
goo blog
livedoor blog
このまま続行
 
こんな感じです。
 
livedoorは裏で一つかいてますので、雰囲気はわかります。
 
ものすごくカスタマイズききますw
(いじってないけど)
 
gooに関してはすっきりしてて好きですね。
 
まぁYahooもブログサービスをやってますし、JUGEMやFC2もあるので、少し検討してみます。
 
移行前にこちらで告知いたしますので、どうぞ以降後も、末永くみまもってやってください。
 
方向音痴で間抜けでしかも3流なプログラマーを。
 
ではでは。またの機会に!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Project X ~挑戦者たち~

先ほど、プロジェクトXの最終回を見ました。
 
やはり、いつ何度見ても、胸が熱くなります。
 
そして、自然と、心のそこから涙があふれてきます。
 
名も無き偉人たちの一言一言が、胸に突き刺さります。
 
それに比べ、自分はなんてちっぽけな人間なんだろうか。
 
偉人たちは言う「自分は普通の人間だ」と。
 
 
僕は新米技術者として、偉人たちの生き様をみると、勇気をもらい、努力しようと思える。
 
彼らのなしえたことに比べたら、自分が今感じる困難は本当に小さい。
 
そういった心の支えだった番組もついに最終回を迎えました。
 
 
純粋にこの番組に感動と、精神をあたえてもらいました。
 
ぜひ続けてほしかったです。
 
 
もし、自分に子供が出来れば、必ず見せたいですね。
 
偉人たちの生き様に心を震わせたり、生きることの大変さ、また喜びをしってほしい。
 
 
みんな一人ひとり違えど、生きていくうえで、必ず「挑戦者」なのだと思います。
 
それぞれに、熱いドラマがあり、苦悩があり、乗り越えたときの喜びがある。
 
本当にいい番組でした。
 
——————————————-
 
と、なんか書きましたが、もうさっきから涙全開です。
 
いやぁ何でおわらすんだろう?
 
一部やらせとか言う話も出てましたけど。
 
そのなの関係ないよな~。
 
なんか、プロジェクトXを知らない子供たちがかわいそうです。
 
こういう番組をたくさん作って、今の子供たちに、人生がどれだけすばらしいか、知ってほしい。
 
今の子供は少し、狭い世界で生きてる気がします。
 
もっと、世間に目を向けてほしい。
 
そして、人生の「挑戦者」になってほしいと思います。
 
 
 
 
 

こたつでぬくぬく

どうも~。こんばんは。
皆さんはこの寒い冬をどうやって乗り切っていますか?
僕はというと、コタツです。
というのも、部屋に暖房器具がそれしかない。
ことはないんですが、空調を入れると電気代がかかるし、うちエアコンはあまりあったかくならない・・・。
電気ストーブくらいほしいですね。
そういえば、今でもハロゲンヒーターってあるんでしょうか??
ふと懐かしいものを思い出しました。
実家にもあったような・・・。
あれってなんであの形なんですかね?
別に扇風機型じゃないくても・・・。扇風機兼用もあったけど、実家のはヒーターオンリー
だったし・・・。
回りの反射板(?)チックなものが重要なんですかね。
光を熱に変換するって意味で。
まぁまぁつらつらと書きましたが、要は寒いってことで!
朝寒くて起きれません。
なんとかしないと・・・。
ではでは。年末も忙しいかと思いますが、風邪など引かないようにしましょう。
もうすぐお正月ですしね♪
それでは、またの機会に。

ILMerge

どうも~。こんばんは。
 
今日はちょっとそれっぽいブログを書きますね。
 
以前から開発しているツールなんですが、mdbをいじります。
 
ですのでDAOを使っていたんですが、.NETの特性上相互運用なんとかっていうDLL
 
ここでいうと、「Interop.DAO.dll」が実行上必要になります。
 
ただ、どうしてもこれがダサいというか、正直消したいので、いろいろと思案していたんですが、
 
リソースに埋め込む。
dllの中身をソースに書く
exeに抱合させる。
 
などなど。今回上記二つが今のスキルでは多少困難ということで三つ目の方法を取りました。
 
内容としては
 
ILMergeをMicrosoftよりダウンロードおよびインストール。
(いろいろ調べたところ商用利用可能とのことです)
 
コマンドラインより操作し、dllをexeにくっつける。
 
コマンドとしては
(ILmerge.exeの存在するフォルダと同じ階層に抱合したいexe,dllがあるとします。)
 
ilmerge /out:newApp.exe App.exe *.dll /wildcards /v1.1
 
上記のようになります。
 
引数[out]
抱合した新しいexe
 
引数[wildcards]
上記のようにすべてのdllを対象にする場合です。
 
引数[v1.1]
.NET Framwork 1.1 として書き出します。
 
ここで注意したいのは、プライマリアセンブリ(メインのプログラム)の拡張と同じ拡張子で引数[out]
 
を設定することです。
 
これで同じフォルダ階層にnewApp.exeというdllを含んだものが生成されます。
 
ただ僕の場合テスト的にコードに書いていたADODBのコードのせいでエラーが出ました。
 
ですので、不要なコードを削除することで解決しました。
 
ADODBもdllがあるから、それが同じ階層のフォルダにdllがないからかな?
 
許可されない参照:ADODB
 
見たいなエラーです。実際は英語です。Resolve allowなんとか。
 
すみません忘れました。
 
これでdllがexeに含まれるのですっきりしますね。
 
※ILMergeは現在.NET Framework 2.0上でしか動きません。
今回は1.1をターゲットにしていることと、まだ2.0が正式版でないことから、混合させるのが怖かった
ため別のパソコンに2.0をインストールして行いました。
 
注意:上記の内容を実行した結果のいかなる損害も筆者は補償できません。
また、今回筆者の環境でうまく言っただけで、すべての環境でうまくいく保障はありません。
実行は自己責任でお願いします。あくまで、今回筆者がこういう形式で回避したというサンプルです。
 
 
で、調べていくうちにILDSMというツールを見つけました。
 
おそらく.NETに詳しい方なら知っていると思います。
 
これには驚きました。
 
ILコードやCLRヘッダのせいみたいですが。
 
変数名やら関数名、DLLの情報など丸見えです。
 
詳しくは下記の@ITの記事を読んで下さい。
 
わかりやすく説明さています。
 
ちょっと怖いですね。しかもこれが.NET Framework SDKの標準装備だから驚きです。
 
ためしにvectorで.NETで作成されフリーウェアをDLし、開いてみたところ、丸見えでした。
 
そこで調べていくと実は VisualStudio.NETにコードを難読化させるソフト"Dotfuscator"がバンドル
されていました。
有償のものもあるみたいです。
 
難読化っていうのは、簡単な話変数の名前などややこしくしリバースエンジニアリングされたときに
 
読みづらくすることです。
 
まだ使っていませんが、仕上げ段階で使おうと思います。
 
参考:
Dotfuscato
 
ILMerge
 
@IT「.NET逆コンパイラとコードを難読化するDotfuscator」
 
 
まぁ今日気づいたのは、開発するということは、環境を知ることが大事だってことですね。
 
ドンだけすごいロジック作っても、リバースエンジニアリングとかされたら損失出るし、
 
どういう仕組みで動くかもわからずプログラムを組むっていうのが危険なことかというのが
 
思い知らせれました。
 
もっと勉強しなくては・・・・。
 
ではでは。
明日のテスト勉強します!
オラクルとC!
 
それでは。またの機会に。

Final Fantasy Ⅶ Advent Children

こんばんは。
 
先日やっとFFⅦ ACみました。
 
なんていうか、綺麗・・・。
 
すごいクオリティでしたね。
 
ただ、もう少し話というか内容も充実させてほしかったような気がします。
 
個人的には、駄作といわれ続けている前作のほうが好きです。
 
 
あと、エンディングの氷室京介の「CALLING」がすごく本編にマッチしていて、よかったですね。
 
みなさんも機会があればぜひぜひ見てください。
 
ただ、FF7をプレイしたことないときついかも・・・。
 
でなくても十分楽しめますがw
 
一応ケット・シーもでてたw
 
ではでは。

あほやなw

どうも~。こんばんは。お久しぶりです。
 
いまテレビを見てるんですが、
ハイビジョンテレビのCMが流れてました。
 
んで、普通のテレビは~。ハイビジョンだと~みたいな流れで画面がきれいになるCMなんですが
それ未ながらふと、
「ハイビジョンテレビでこのCM見たらどうなるんだ!?めっちゃきれいにみえんのか?」
 
・・・。
 
あほやな。
 
つきに一度くらいはあほなこと考えないとね。
 
 
っと自分に言い訳している今日この頃でした。
 
 
最近ほんまに寒くなってきましたね。
風邪など引かないように、気をつけてください。
 
ではでは。
 

自称ネットワーク屋の独り言。 16th Seasons(Since 2005/01/11)